このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

第93回全国高校サッカー選手権大会県予選決勝へ!(近畿大学附属和歌山高等学校)

2014年11月12日

pic_141112-31.jpg

近畿大学附属和歌山高等学校 (和歌山市善明寺)サッカー部は、平成26年(2014年)11月8日(土)紀三井寺公園陸上競技場で行われた第93回全国高校サッカー選手権大会和歌山県大会準決勝において、PK戦を制し県立和歌山北高校に勝利し決勝進出を決めました。
11月16日(日)に行われる決勝戦では5年ぶり8度目の全国大会出場を目指します。

【本件のポイント】

● チームが一致団結し、5年ぶり8度目の全国大会出場へ
● 決勝戦では昨年と同じ顔合わせの初芝橋本高校と対戦

【主将および監督のコメント】

●準決勝では、みなさんの応援が本当に僕たちの力となり勝つことができました。試合は多くのチャンスを作りながらも決めることができず、PK戦までもつれるという苦しい展開になりましたが、その中で勝つことが出来て良かったです。決勝戦では5年ぶりの全国大会への切符を勝ち取り、全国でも良い成績が残せるように頑張りますので応援をよろしくお願いします。(主将 大野聖人)

●準決勝はPK戦で決着をつけた非常に厳しい内容の試合でしたが、応援スタンドのメンバーも含めチーム一丸となって勝つことができました。決勝戦では、応援してくださる方々への感謝の気持ちを忘れず、力の限り闘います。ご声援よろしくお願いします。 (監督 藪真啓)

【本件の概要】

■日  時:平成26年(2014年)11月16日(日) 13:35キックオフ
■場  所:紀三井寺陸上競技場(入場無料)
■内  容:第93回全国高校サッカー選手権大会和歌山県大会決勝
        近畿大学附属和歌山高校VS初芝橋本高校
※テレビ和歌山にて実況生放送(13:30~16:30)

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。