このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

【公開講座】10/18(土) 「年齢を重ねてさらに役立つ経済学」 (近畿大学東大阪キャンパス:アンチエイジングセンター主催)

2014年10月 1日

近畿大学アンチエイジングセンター(大阪府東大阪市)は、平成26年(2014年)10月18日(土)東大阪キャンパスにて、第10回市民公開講座「年齢を重ねてさらに役立つ経済学」を開講します。本学アンチエイジングセンターでは、少子高齢化が進むわが国において、国民の第一の財産である健康を守り、健康長寿を延ばし、生き生きとした社会を創るための活動を行っています。

【講座の内容】

(1)「ご長寿パワーと日本経済再生」15:00~16:00
    講師: 近畿大学 経済学部 経済学科 教授 仲林 真子

「超高齢社会」と言われる日本では財政面のマイナスな点を強調されますが、「超高齢社会」であることはむしろ喜ばしいことです。日本経済再生に向けて、年金や貯蓄、消費、景気などをキーワードに解説します。

(2)「齢を重ねて学ぶことの効能~経済学の視点から~」16:15~17:15
    講師:近畿大学 経済学部 総合経済政策学科 准教授 河田 幸視

中年期頃からは「肥満」、老年期頃には「死別」というように、加齢とともに全く望まない現実に直面することが多くなります。こうした「悩みの種」を経済学の知見を織り交ぜてひも解きつつ、勉学が長寿につながる可能性についてお話しします。

【講座の概要】

■日  時:平成26年(2014年)10月18日(土)15:00~(14:30受付開始)
■場  所:近畿大学 東大阪キャンパス 39号館3階 301教室
       (大阪府東大阪市小若江3-4-1 近鉄大阪線長瀬駅より徒歩10分)
■定  員:200人(申込先着順、受講料無料)
■後  援:東大阪市薬剤師会連合会
■申込方法:住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・FAX番号、を明記し、
        E-mailまたはFAXで下記へ申し込みください
■お問い合わせ・申し込み先:近畿大学アンチエイジングセンター
                  TEL(06)4307-3097 FAX(06)6729-3577 E-mail antiaging@itp.kindai.ac.jp

【講師プロフィール】

仲林 真子(ナカバヤシ ミチコ)
所  属:近畿大学 経済学部 経済学科 教授
専  門:公共経済学、財政学
主な著書:『国と地方の公共政策』(2008)晃洋書房

河田 幸視(カワタ ユキチカ)
所  属:近畿大学 経済学部 総合経済政策学科 准教授
専  門:生物資源経済学
主な著書:『自然資源管理の経済学』(2007)大学教育出版
      『生物資源の経済学入門』(2008)大学教育出版

【近畿大学アンチエイジングセンター概要】

創  設:平成19年(2007年)
目  的:医学部、薬学部、薬学総合研究所、農学部、経営学部、短期大学部、総合社会学部など
      専門分野が異なる研究者が分野横断的に連携し、3つのC、すなわちCheck
      (加齢マーカーを指標とする診断)、Care(健康指導・栄養指導)、Cure(長期スパンでの支援)を実践し、
      予防医療としてのアンチエイジング効果を科学的根拠に基づいて実証することを目指しています。
      活動内容:市民公開講座、スポーツ教室の他、講演会や研究会を通じて市民の健康増進に貢献します。
ホームページ:http://www.kindai.ac.jp/antiaging/

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。