このページの本文へ移動します。

イベント

【公開講座】9/27(土) 「老化の制御と健康寿命」「『微生物』は敵か、味方か?」(奈良ロイヤルホテル:生物理工学部主催)

2014年9月11日

近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)は、奈良県、奈良市、和歌山県各教育委員会のご後援のもと、平成26年(2014年)9月27日(土)に奈良県奈良市の奈良ロイヤルホテルにて、「平成26年度 第9回近畿大学生物理工学部 公開講座(BOST Science Cafe)」を開催します。

【講座の内容】

(1)「老化の制御と健康寿命」
講師:生物理工学部医用工学科 教授 伊藤 浩行
老化および老化とともに増加する3大疾病病態を概説するとともに、その予防に関してラットを用いた実験結果と対比しながら解説します。

(2)「『微生物』は敵か、味方か?」
講師:生物理工学部食品安全工学科 准教授 東 慶直
我々人類と知らない間に深い関係になっている微生物について、そして私どもの「敵とも味方ともなる微生物」の研究についてご紹介します。

【講座の概要】

■日  時:平成26年(2014年)9月27日(土)13:30~15:30(13:00開場)
■場  所:奈良ロイヤルホテル(鳳凰の間)
(奈良県奈良市法華寺町254-1、近鉄奈良線「近鉄新大宮」駅より徒歩約10分)
■対  象:一般の方、中・高生も歓迎 
■定  員:200人(申込先着順、入場無料)
■申込方法・お問合せ : 講座開催日、住所、氏名、電話・FAX番号、メールアドレスを明記し、
        FAX、電子メール、郵送のいずれかで以下へ申込み
        近畿大学生物理工学部公開講座係
        〒649-6493和歌山県紀の川市西三谷930
        TEL.(0736)77-3888 FAX.(0736)77-6336 E-mail:bost-kou@waka.kindai.ac.jp

【開催の背景】

近畿大学生物理工学部は、「人間」「医療」「食」「生活」「環境」「福祉」をテーマとして、理学・農学・工学・医学を融合させた先進的で多彩な教育と研究を行っています。ここで得られた成果を広く一般の方々にご理解いただきたく、平成11年度(1999年度)から公開講座の形で発信を始めました。
生涯学習の機会とする方から科学に興味をもつ子どもたちまで、幅広い年齢層の方々にご参加いただいており、受講者数は延べ2万5千人を超えました。今年度も各地の教育委員会のご後援のもと、9府県12都市で公開講座を開催します。

【講師プロフィール】

pic_140911-10.jpg

生物理工学部医用工学科 教授 伊藤 浩行
所  属 : 近畿大学 生物理工学部 医用工学科 教授
最終学歴 : 熊本大学大学院
学  位 : 医学博士(熊本大学)
専門分野 : 病理学
主な研究テーマ:高血圧およびその続発症の原因と解明と治療法の開発


pic_140911-11.jpg

生物理工学部食品安全工学科 准教授 東 慶直
所  属 : 近畿大学 生物理工学部 食品安全工学科 准教授
近畿大学大学院 生物理工学研究科 生物工学専攻担当
最終学歴 : 総合研究大学院大学
学  位 : 博士(理学)(総合研究大学院大学)
専門分野 : 生物情報学、ゲノム生物学
主な研究テーマ : 生物の全体像をゲノムDNA配列から読み取る、
     食品生産にかかわる微生物と人とのかかわり合いの解析

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。