このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

【新入生・保護者の方へ】新入生保護者向け就職ガイダンスを入学式直後に開催

2014年3月31日

近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成26年(2014年)4月5日(土)に実施する入学式終了後に、新入生の保護者を対象とした「新入生保護者向け就職ガイダンス」を初めて開催します。

今月、厚生労働、文部科学両省から今春卒業の大学生の就職内定率が3年連続で改善されたことが発表されましたが、依然として状況は厳しく、多くの学生が入学時点から就職活動に不安を抱いています。

保護者にとってもその不安は同様で、特に、変化の激しい社会において、自らの時代とは様変わりした現在の就職活動に戸惑い、「子供の就活に親はどう協力すべきか」という相談を受けるケースが増加しています。

このガイダンスでは、保護者の方に就職活動の現状をご説明し、大学生活を通じて「エンプロイアビリティ(雇用されうる力)」を身につけるには何が必要なのかを伝えます。入学式という保護者が多く集まる機会を利用して、学生と保護者の就職に関する意識のギャップを埋めることで、従来型の大学の就職活動支援から一歩踏み込み、今後の就職率向上につなげたいと考えています。

「新入生保護者向け就職ガイダンス」概要
■日  時:平成26年(2014年)4月5日(土)11:30~12:00
■場  所:近畿大学東大阪キャンパス 11月ホール
        (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬」駅から徒歩約10分)
■出 席 者:学長 塩﨑 均
        キャリアセンター事務部長 本荘 栄二
■内  容:11:30 はじめに
        11:35 学長挨拶
        11:40 講演 本荘 栄二(キャリアセンター事務部長)
             「就職につなげる学生生活~学習習慣を身につけ産業を見る目を養う~」
        12:00 終了

【キャリアセンターについて】

pic_140331.jpg

近畿大学キャリアセンター は、1年生から利用できる、キャリア開発、キャリア支援のための施設です。キャリアガイダンス、業界研究会、企業研究会、合同企業セミナー、資格取得に向けた課外講座、TOEIC学内試験、インターンシップなど、学生が利用できるプログラムを多数用意しています。

手厚いサポートのために多くの就職担当者を配置し、就職担当教員は138人、就職担当職員は35人と、どちらも西日本1位、全国でも3位の人数です。(出典:「大学ランキング2014年版」(朝日新聞出版)) 本学では毎年、厳しい就職活動を乗り越えるために、就職活動解禁日にあわせて「就職活動決起大会」を実施し(右写真)、全学をあげて就職活動を支援しています。

【就職状況】

●就職決定率 92.0% (2013年3月卒業生)
2012年度の本学学生への求人企業数は12,435社で、学生1人あたり2社の求人がありました。届いた求人は、学生ポータルシステム「UNIVERSAL PASSPORT EX」(通称:「近大UNIPA(ユニパ) 」)で公開され、学生は自宅からもアクセスが可能です。

●公務員採用者数 240人 (2013年度)
資格専門学校と業務提携しており、学生が「公務員対策講座」を大学のキャンパス内で専門学校よりも廉価に受講できます。

●公立学校教員合格者数 238人 (2012年度)
資格専門学校と提携した「教員採用試験対策講座」のほかに、教員を目指す学生たちによる自主サークル「教職ナビ」の活動が活発で、多くの採用に結びついています。

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。