このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

12/18(水)経営学部「八戸ノ里アドバンスプロジェクト」 国際交流ボウリング大会開催

2013年12月13日

近畿大学経営学部(大阪府東大阪市)の鞆(とも)大輔准教授ゼミ「撫子プロジェクト」は、株式会社東大阪スタジアムからの受託研究として行っている街おこし企画「八戸ノ里アドバンスプロジェクト(通称:やえぷろ)」の一環として、平成25年(2013年)12月18日(水)に同社が運営するボウリング場にて「国際交流ボウリング大会」を開催します。

近畿大学の学生も多く利用する近鉄奈良線八戸ノ里駅周辺は、昔から多くの商店や飲食店が立ち並び活気のあるエリアでしたが、中核となる大型店の撤退により利用客数に陰りが見え始めています。そんな中、八戸ノ里地域にてフィットネスクラブなど多くの施設を経営する株式会社東大阪スタジアムから、街を活性化するための研究依頼が本学に寄せられ、「八戸ノ里アドバンスプロジェクト」が始まりました。

pic_131213.jpg

本研究の内容は、近畿大学の学生を対象とした八戸ノ里地域に関する意識調査をはじめ、地域や店舗のPR、施設におけるイベント企画など多岐にわたりますが、これらは鞆ゼミの3年生を中心とした学生プロジェクトチームが主体となって実施されます。

今回の「国際交流ボウリング大会」は、活性化企画の中でも大きなイベントの一つです。イベントには近畿大学に通う留学生も参加し、ボウリングを楽しみながら学生同士の交流が促進されるようなミニゲームも実施する予定です。

「八戸ノ里アドバンスプロジェクト」 国際交流ボウリング大会 概要
■開 催 日:平成25年(2013年)12月18日(水)20:00~
■場  所:株式会社東大阪スタジアム ボウリングスペース HIT
      (〒577-0801 大阪府東大阪市小阪2丁目18−17)
■企画運営:近畿大学経営学部鞆ゼミ「撫子プロジェクト」
■参 加 者:近畿大学の一般学生、留学生

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。