このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

10/7(月) 21世紀を生きる国際理解セミナー 「日本の原点~私たちが大切にすべきもの~人・自然・暮らし」

2013年10月 2日

近畿大学(大阪府東大阪市)では、平成25年(2013年)10月7日(月)東大阪キャンパスにて、「日本の原点~私たちが大切にすべきもの~人・自然・暮らし」をテーマに、C.W.ニコル氏をお迎えしてパネルディスカッションを開催します。

本学では、教育改革の主要目標の一つである「国際化推進」の一環として、内外で優れた活動や研究を行う方々のお話を聞き、学生が国際的な視野を広げることを目的する「21世紀を生きる国際理解セミナー」を、平成20年度(2008年度)から実施しています。

今回は、C.W.ニコル氏をお招きし、本学客員教授であるイーデス・ハンソン、浜美枝、本学名誉教授の村瀬憲夫を加えた4人による講演とパネルディスカッションを開催します。それぞれの視点から見る「日本の人・自然・暮らし」を通して、我々はいま何を大切にして生きていけばよいのか、そして、国際社会に何を呼びかけ、今後どのように歩んでいけばよいのか、その答えを探求します。内向的と言われる現代の学生たちが、このセミナーを通して内省から一歩踏み出し、外へと広く目を向ける契機としたいと考えています。

近畿大学「21世紀を生きる国際理解セミナー」概要
■ 日  程:平成25年(2013年)10月7日(月)14:50~18:00(14:30開場)
■ 場  所:近畿大学東大阪キャンパス B館10階マルチメディア会議室
        (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬」駅から徒歩約10分)
■ 内  容:15:00~16:30 提言~21世紀を担う若者へのメッセージ~
        16:40~18:00 パネルディスカッション~21世紀を生きる若者の『生きるヒント』~
■ 講  師:C.W.ニコル氏(財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団理事長)
        イーデス・ハンソン(総合社会学部客員教授、タレント、エッセイスト)
        浜美枝(総合社会学部客員教授、俳優)
        村瀬憲夫(名誉教授)
■ 対  象:近畿大学 学生、教職員
        ※一般の方はご入場いただけません。

【講師プロフィール】

pic_131002-01.jpg

●C.W.ニコル氏
(財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団理事長)

1940年、英国ウェールズ生まれ。カナダ水産調査局北極生物研究所技官、エチオピア帝国政府野生動物保護省の猟区主任管理官、カナダ水産調査局淡水研究所主任技官などを歴任。1980年以降、長野県黒姫に居を定め執筆活動をしている。1995年7月、日本国籍を取得。2002年に財団法人C・W・ニコル・アファンの森財団を設立。2005年、英国エリザベス女王陛下より名誉大英勲章を賜る。

pic_131002-01.jpg

●イーデス・ハンソン
近畿大学総合社会学部 客員教授、タレント、エッセイスト)

1939年、父の任地であるインドで生まれる。アメリカ国籍。1960年、オクラホマシティ大学在学中に来日。TV・ラジオ・舞台・映画などのタレント活動などを経て、和歌山県の山里に移住。インド、アメリカ、日本での経験を基に、人権、異文化・多民族共生、環境問題などに発言と執筆を続けている。2010年から近畿大学総合社会学部客員教授。(社)アムネスティ・インターナショナル特別顧問。NPO法人エファジャパン理事長。

pic_131002-01.jpg

●浜 美枝
近畿大学総合社会学部 客員教授、俳優)

1943年、東京生まれ。1960年に東宝より俳優としてデビュー。主な出演作に、映画「007は二度死ぬ」(1967年)、毎日放送「いい朝8時」司会(1980年)、NHK教育テレビ「日曜美術館」司会(1984年)、文化放送ラジオ「浜美枝のいつかあなたと」(2001年から出演中)などがある。2010年から近畿大学総合社会学部客員教授。このほか、(財)農村開発企画委員会評議委員、「食アメニティ女性ネットワークの会」会長などを務める。

pic_131002-01.jpg

●村瀬 憲夫
(近畿大学名誉教授)

1946年、愛知県生まれ。和歌山大学教育学部勤務を経て、1989年から2012年まで近畿大学文芸学部に勤務。近畿大学名誉教授。学生時代から現在にいたるまで、万葉集が好きで、楽しみ、学び、そして研究を続けている。1989年、万葉集に詠まれた「和歌の浦」の地に車道橋建設の計画が持ち上がった際、万葉集の景観保全運動に参加。著書に、『万葉の歌-人と風土-』〔第9巻、和歌山〕(保育社)などがある。

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。