このページの本文へ移動します。

イベント

【公開講座】10/26(土)「食べものと健康」、「バイオマスエネルギー ~持続可能な人間生活のために~」(奈良:生物理工学部主催)

2013年10月11日

近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)は、奈良市、奈良県、和歌山県各教育委員会のご後援のもと、平成25年(2013年)10月26日(土)、奈良市の奈良ロイヤルホテルにて、「平成25年度第15回 近畿大学 生物理工学部 公開講座(BOST Science Cafe)」を開催いたします。

1.『食べものと健康』・・・世の中には食べ物と健康にまつわる情報があふれていますが、消費者の方々が誤解しやすい点について解説するとともに、研究の実際についても分かりやすくお話しします。また、特定保健用食品の賢い利用法も紹介します。
2.『バイオマスエネルギー』・・・バイオマスは太陽・風力と並んで今後の導入促進が期待されている自然エネルギーの一つですが、再生可能なマテリアル(化学原料や材料)資源としても注目されています。循環型社会形成のためには、社会システムのエネルギー自立に加えてマテリアル自立も不可欠であり、バイオマスを基盤とした持続可能な循環型社会の構築についてお話します。

近畿大学生物理工学部では、『人間』『医療』『食』『生活』『環境』『福祉』をテーマとし、理学・農学・工学・医学を融合させた先進的で多彩な教育と研究を行っています。ここで得られた成果を広く一般の方々にご理解いただきたく、平成11年度(1999年度)から公開講座の形で発信を始めました。生涯学習の機会とする方から科学に興味をもつ子どもたちまで、幅広い年齢層の方々にご参加いただいており、受講者数は延べ2万4千人を超えました。ご好評をいただいた今年度の公開講座も今回の奈良で最終となります。入場無料ですので、ぜひご参加ください。

平成25年度第15回 近畿大学 生物理工学部 公開講座 (Bost Science Café in Otsu)
『食べものと健康』     講師:近畿大学生物理工学部 食品安全工学科 講師 岸田邦博
『バイオマスエネルギー ~持続可能な人間生活のために~』
                講師:近畿大学生物理工学部 人間工学科 教授 澤井徹 
■ 日   時 : 平成25年(2013年)10月26日(土) 13:00~15:00 (12:30開場)
■ 場   所 : 奈良ロイヤルホテル(鳳凰の間)
          奈良市法華寺町254-1 (近鉄新大宮駅より徒歩約10分)
■ 料   金 : 入場無料(定員150人、申込先着順)
■申込方法 : 講座開催日、住所、氏名、電話・ファクス番号、メールアドレスを明記し、
         生物理工学部公開講座係まで、のいずれかで送付。
         (1)ファクス((0736)77-6336)
         (2)電子メール(bost-kou@waka.kindai.ac.jp)
         (3)郵送(〒649-6493 和歌山県紀の川市西三谷930)
■お問合せ : 近畿大学生物理工学部 公開講座係 TEL (0736)77-3888

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。