このページの本文へ移動します。

イベント

【公開講座】9/7(土)「フランスの子育てから日本が学べること」「遺伝子診断・新出生前検査・遺伝カウンセリング」(近畿大学附属小学校:東大阪キャンパス主催)

2013年9月 3日

近畿大学(大阪府東大阪市、学長:塩﨑 均)は平成25年(2013年)9月7日(土)、近畿大学附属小学校 (奈良県奈良市)にて「公開講座2013 in 奈良」を開催します。
本学では、大学で取り組んでいる教育・研究成果を公開し、地域の皆さまへ生涯教育の場を積極的に提供し、広く社会に貢献することを目的として公開講座を開催しています。さまざまな学問分野の教員が自身の研究テーマについてわかりやすく講演します。地域市民の皆さまを対象としていますので、興味のある方であれば、どなたでも無料でご参加いただけます。今回は下記2つのテーマについて講演を行います。

【講演1 フランスの子育てから日本が学べること】
          
近畿大学 文芸学部 教養・基礎教育部門 准教授 松村 博史

フランスは世界的に見ても出生率の高い先進国として知られています。女性が出産後も働き続けられる環境があること、国を挙げての子育て支援が手厚いことなど、日仏の子育てや親子関係についての考え方の違いについてお話します。

【講演2 遺伝子診断・新出生前検査・遺伝カウンセリング】
          
近畿大学 理工学部 生命科学科 教授 田村 和朗

暮らしの中で「遺伝子」を身近に意識することは少ないのではないでしょうか。しかし、現在の医療では「遺伝子医療」が欠かせないものになっています。最近、新出生前検査や遺伝性の乳がんについて大きく報道されているように、その重要性はますます大きなものとなっています。これらの最新情報を紹介し、新しい時代の医療を一緒に考えていきたいと思います。

近畿大学公開講座2013 in 奈良
■日  時 : 2013年9月7日(土) 受付12:30~
         講演1 13:10~14:20 講演2 14:30~15:40
■場  所 : 近畿大学附属小学校  奈良県奈良市あやめ池北1-33-3
         (近鉄奈良線「菖蒲池」駅北改札口から徒歩約1分)
■入場無料(定員80人、申込先着順)
■ 参加申込方法:
     [パソコン] 近畿大学公開講座ホームページの申込フォームから
     [FAX・はがき]
     講座開催日、住所、氏名、年齢、TEL・FAX番号、メールアドレスを明記し、近畿大学総務部まで
    (1)FAX(06-6727-4435)、(2)郵送(〒577-8502大阪府東大阪市小若江3-4-1)のいずれかで送付

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。