このページの本文へ移動します。

イベント

【公開講座】9/28(土)「なぜこれがアートなの?―もはや美しくない芸術」 「これからの低炭素社会における住まいを考える」(三宮研修センター:東大阪キャンパス主催)

2013年9月24日

近畿大学(大阪府東大阪市、学長:塩﨑 均)は平成25年(2013年)9月28日(土)、三宮研修センター(兵庫県神戸市)にて「公開講座2013 in 神戸」を開催します。

本学では、大学で取り組んでいる教育・研究成果を公開し、地域の皆さまへ生涯教育の場を積極的に提供し、広く社会に貢献することを目的として公開講座を開催しています。さまざまな学問分野の教員が自身の研究テーマについてわかりやすく講演します。地域市民の皆さまを対象としていますので、興味のある方であれば、どなたでも無料でご参加いただけます。今回は下記2つのテーマについて講演を行います。

【講演(1) なぜこれがアートなの?-もはや美しくない芸術】

近畿大学 文芸学部 芸術学科 教授 井面 信行

戦後、芸術と一般大衆との間の距離はどんどん広がり、現代アートはひとにぎりの内輪の人々にだけ理解される「秘儀」のようになっています。「アート」は確かに変質しましたが、それはどんな風に変化し、何を感じ取らせてくれるのかを説明します。

【講演(2) これからの低炭素社会における住まいを考える】

近畿大学 建築学部 建築学科 特任教授 木村 文雄

地球温暖化が進む中、私たちは低炭素社会を目指さなければなりません。だからといって江戸時代のように電気を使わない生活に戻ることはできません。また、次々にエコ商材が開発されていますが、実は消費する電気エネルギーは減少していません。本講演では低炭素社会に相応しい住まいづくりとライフスタイルについて考えます。

近畿大学公開講座2013 in 神戸
■ 日  時:平成25年(2013年)9月28日(土)
        受付12:30~ 講演(1)13:10~14:20 講演(2)14:30~15:40
■ 場  所:三宮研修センター8階805会議室
        神戸市中央区八幡通4-2-12 (JR「三ノ宮」駅、地下鉄・阪急・阪神「三宮」駅から徒歩約5分)
■ 料  金:入場無料(定員80人、申込先着順)
■申込方法: [パソコン]近畿大学公開講座ホームページの申込フォームから
        [FAX・はがき]講座開催日、住所、氏名、年齢、TEL・FAX番号、メールアドレスを明記し、
        近畿大学総務部まで(1)FAX (06-6727-4435)、
        (2)郵送(〒577-8502大阪府東大阪市小若江3-4-1)のいずれかで送付
■ お問い合わせ:近畿大学総務部 TEL (06)4307-3002
関連リンク
・イベント記事
・2013年度公開講座一覧

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。