このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

近畿大学学友会連合会 「朝食」の大切さを伝える『朝食キャンペーン』を実施 5/13(月)~17(金) 東大阪キャンパス

2013年5月10日

近畿大学学友会連合会(大阪府東大阪市、委員長:土井 耕平)は、2013 年5 月13 日(月)から17 日(金)まで、一日のスタートの活力源になる「朝食」の大切さを伝えるため『朝食キャンペーン』を実施します。

脳は睡眠中でも休みなく働いているため、朝、目覚めた時には夕食で得たエネルギーが消費されて、不足した状態になっています。そこで朝食を食べて脳にエネルギーが補給されることにより集中力・記憶力が高まります。さらに朝食を食べることで、睡眠中に下がった体温が上昇して血流がよくなるので体が元気に動きだします。

近年、朝食を食べない人が増えていてます。特に朝食を欠食する者の割合は男女ともに20 歳代が最も多く、理由としては、『ギリギリまで寝ていたい』、『食欲がない』、『朝食の準備が面倒』などがあげられています(農林水産省HP より)。また、高校から大学への進学とともに家元を離れて一人暮らしで自炊を始めたりと環境の変化も理由に考えられます。

そこで本学の学友会連合会は学内の食堂と協力し、『朝食キャンペーン』として手ごろな値段で、洋食、和食をそろえ、栄養バランスのとれた朝食を提供します。学生や教職員を対象に健康的な朝が迎えれるよう、朝食を取ってもらう機会を設け、さらに食の改善を呼びかけます。

※学友会連合会・・・学生が充実した大学生活を送れるように文化・体育の発展、福利厚生の強化を目的として活動している学生団体

≪朝食キャンペーンについて≫
■日 程 : 2013 年5 月13 日(月)~17 日(金)
■時 間 : 午前8:30~11:00
■場 所 : 近畿大学 東大阪キャンパス (1)地下食堂KURE、(2)Cafeteria November
      (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬」駅徒歩約10 分)
■対 象 : 本学在学生、教職員
■料 金 : 200 円~280 円(税込) メニューにより異なります
■お問い合わせ : 近畿大学 広報部 (06)4307-3007
■協 力 : 淀川食品株式会社「地下食堂KURE」
       近畿大学生活協同組合「Cafeteria November」

メニュー

pic_130510-1.jpg

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。