このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

4/5(金)・6(土)医学部「学外オリエンテーション」実施

2013年4月 2日

近畿大学医学部(大阪府大阪狭山市、学部長:楠進)は、2013年4月5日(金)・6日(土)の2日間、京都・東寺洛南会館にて、新入生を対象にした「学外オリエンテーション」を実施します。

近畿大学医学部では、基礎教育にPBLテュートリアルを組み込み、問題発見・解決能力を育成しています。また、学生7、8人の班に1人の指導教員がつき、学習面はもちろん、生活面についても気軽に悩みを相談できるような体制をとっています。そこで、学生同士、教員と学生の絆づくりのため、毎年この時期に、入学したばかりの1年生が全員参加する「学外オリエンテーション」を行っています。

プログラムには、アイスブレイクとしての「心理ゲーム」、闘病記やシナリオを読んで討論・発表する「ワークショップ」、仲間との連帯感、信頼感を深めるための「ブラインドウォーク」、近畿大学医学部創立時の教授から医師としての心構えを聞く「橋本重雄先生訓話」などを予定しています。

近畿大学医学部での6年間を有意義なものにしていただくため、ともに学ぶ仲間たちや指導を受ける教員との交流を深め、学習環境の基礎を作ることを目的としています。

近畿大学医学部「新入生学外オリエンテーション」概要

  • ■ 日  時:2013年4月5日(金)・6日(土)
  • ■ 場  所:東寺洛南会館
           (京都府京都市南区九条町1番地、JR「京都駅」から徒歩約15分)
  • ■ 対  象:近畿大学医学部新1年生
  • ■プログラム:心理ゲーム
           ワークショップ「闘病記」「シナリオ」
           ブラインドウォーク
           橋本重雄先生訓話「新入生に捧げるメッセージ」 他
  • ■ 目  的:6年間ともに学ぶ仲間や指導教官と交流を深め、グループ学習に必要なコ ミュニケーション力を養う

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。