このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

2/8(金) 近畿大学附属小学校「耐寒生駒登山」実施

2013年2月 5日

近畿大学附属小学校 (奈良市あやめ池北、校長:木原晴夫)は、2013年2月8日(金)に全校児童を対象に、「耐寒生駒登山」を実施します。

近畿大学附属小学校では、健康で元気のよい運動大好きな子どもに育ってほしいという想いから、約40年前に本行事をスタートしました。実施にあたり、約1カ月前から校内で耐寒マラソンを行い、児童は心身を鍛えて当日を迎えます。

低学年は3年生をリーダーとする縦割りのグループ、高学年は学年ごとの小グループを形成し、お互いに協力して切磋琢磨しながらゴールを目指します。また、ゴールでは有志の保護者の方々が豚汁を作って子どもたちを出迎えてくれます。

山登りの様子 ゴールで豚汁を食べる児童 ※写真はすべて昨年度実施分

近畿大学附属小学校「耐寒生駒登山」概要

  • ■ 日 時:2013年2月8日(金)9:30〜15:00 ※雨天の場合2月14日(木)に延期
  • ■ 場 所:スタート・・・枚岡神社  ゴール・・・生駒山麓公園
           ※高学年(4〜6年)は「らくらく登山道入口」からスタートします
  • ■ 参加者:全校児童 約680人
  • ■ ねらい:子ども達の健やかな身体とがまん強い心を育成する
  • ■ 内 容:縦割りグループ(低学年)および小グループ(高学年)による登山

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。