このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

2/8(金)、15(金) 近畿大学医学部・薬学部 医薬連携合同学習会開催

2013年1月31日

近畿大学(本部:大阪府東大阪市、学長:塩崎均)では、平成23年度から文部科学省の大学改革推進等補助金(プログラム名:「チーム医療推進のための大学病院職員の人材養成システムの確立」)に採択され、「救急災害医療のためのチーム医療推進」事業を行っています。

その一環として、医学部薬学部の2年生、3年生を対象に合同学習の充実に取り組んでいます。今年度は、2年生に対して2月8日(金)、3年生に対して2月15日(金)に、「医薬連携合同学習会」を行います。

この合同学習会は、医学部、薬学部の学生が混合で10人程度のグループを組んでチームディスカッションを行い、ともに同じトピックを議論することで学びを推進することを目的としています。学生たちは、"common learning"あるいは"shared learning"により、従来と異なる気づきや学びを深めることができるため、評価の高い学習会となっています。グループごとに行ったディスカッションの成果は、報告書にまとめられて学生や教員に共有されます。これにより、チーム医療に基づくマインドをもって医療を実践できる医療人の育成が期待されます。また、inter-professional education(専門職連携教育)の推進という意味でも、特徴のある授業です。

近畿大学医学部・薬学部「医薬連携合同学習会」概要

  • ■2013年2月8日(金)13:00〜17:30
  •  場  所:大阪狭山キャンパス 医学部大講堂(大阪府大阪狭山市大野東377-2)
  •  対  象:近畿大学医学部・薬学部 2年生
  •  内  容:「覚醒剤物語」を読み、医学部・薬学部合同混成グループでディスカッションする
  • ■2013年2月15日(金)14:00〜17:30
  •  場  所:東大阪キャンパス 20号館1階20-1(大阪府東大阪市小若江3-4-1)
  •  対  象:近畿大学医学部・薬学部 3年生
  •  内  容:「チーム医療物語」を読み、医学部・薬学部合同混成グループでディスカッションする

※一般の方を対象にしたプログラムではありません。

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。