このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

2/1(金)近畿大学附属幼稚園 「節分の行事」実施

2013年1月29日

pic_130129.jpg

近畿大学附属幼稚園(奈良市あやめ池北、園長:木原晴夫)は、2013年2月1日(金)に全園児を対象に、「節分の行事」を実施します。

近畿大学附属幼稚園では、園児が節分の由来や意味を知り、興味関心をもってもらいたいという思いから、毎年節分の時期にあわせてこの行事を実施しています。

節分の行事では、園児が教員から節分の話を聞いたり、牛乳パックやティッシュの箱を使用し、各自で制作したオリジナルの鬼のお面を紹介したりします。また最後には、「顔にぶつけない」などの約束を守りながら園庭で豆を手に鬼退治に挑戦します。

近畿大学附属幼稚園「節分の行事」概要

■ 日 時 : 2013年2月1日(金)9:20〜10:00 

■ 場 所 : 近畿大学附属幼稚園
        (奈良市あやめ池北1-33-3、
          近鉄奈良線「菖蒲池」駅下車すぐ)

■ 参加者 : 全園児 約150人

■ ねらい : 節分の由来を知り、園児に興味関心をもってもらう。
        また、約束事を守って豆まき等節分にちなんだことを楽しんでもらう。

■ 内 容 : 節分の話を聞く、各自で制作した鬼の面の紹介、豆まきなど

関連リンク
近畿大学附属幼稚園

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。