このページの本文へ移動します。

ニュースリリース

12月13日(木)〜15日(土) 「バイオコークス」、「ゼオCa(カルシウム)漆喰(しっくい)」、「里山修復プロジェクト」の取り組みを「エコプロダクツ2012」に出展

2012年12月11日

近畿大学(本部:大阪府東大阪市、学長:塩崎均)は、2012年12月13日(木)から15日(土)に、東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2012」で「バイオコークス」、「ゼオCa(カルシウム)漆喰(しっくい)」、「里山修復プロジェクト」の取り組みを紹介します。

「エコプロダクツ2012」では、消費財や産業資材、エネルギー、金融、各種サービスまで、あらゆる分野のエコ商品やサービスについて紹介され、低炭素化をめざす、環境技術、企業間連携、地域連携につながる新しいビジネスモデルが展示されます。

近畿大学が紹介する「バイオコークス」(大量に廃棄処分されている茶葉やコーヒーの「かす」、間伐材などのバイオマスを原料として製鉄や鋳造の工程に使用できる植物由来固形燃料)は現在、商業生産するための製造装置が稼働しており、実際に、鋳物をつくる鋳造炉で使用されています。本イベントでは、製造方法や環境貢献について紹介します。また、放射性セシウムが含まれる水をろ過し吸着することができる「ゼオCa(カルシウム)漆喰(しっくい)」の紹介とサンプル展示を行うほか、文部科学省・現代GP「里山修復プロジェクト」(平成18年度)での経験を生かした実践的な環境教育の取り組みを農学部の学生が主体となって解説・紹介します。

なお、近畿大学では産官学を連携する窓口としてリエゾンセンターを設置し、企業、地域の方へ研究成果の一端を紹介し、広く社会に還元する活動を行っています。

日本最大級の環境展示会〜The Greener,The Smarter 〜「エコプロダクツ2012」

  • ■日   時: 2012年12月13日(木)10:00〜18:00
                    14日(金)10:00〜18:00
                    15日(土)10:00〜17:00
  • ■場   所: 東京ビッグサイト[東1〜6ホール](〒135-0063 東京都江東区有明3-21-1)
             最寄駅:りんかい線「国際展示場」駅より徒歩約7分 ほか)
  • ■主   催:(社)産業環境管理協会、日本経済新聞社
  • ■参加無料・申込不要
  • ■公式サイト:日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2012」

関連リンク
・近畿大学、セシウムを99%以上取り除く「ゼオCa漆喰」を開発 除去能力と強度を両立、福島原発事故からの復興に寄与
・近畿大学から「ゼオCa漆喰」、「紀州在来薬用シソ」  「イノベーションジャパン2012」に参加 9/27・28 東京国際フォーラムにて<入場無料>
・汚染水から放射性物質を吸着する 「ゼオCa漆喰」 を「ビジネス・エンカレッジ・フェア2012」 「イノベーションフェア関西」に出展
・近畿大学リエゾンセンター(KLC) 活動報告

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。