新着情報一覧

経営学部「第1回課題解決型ビジネスプランコンテスト」において環境・まちづくり系専攻の学生グループが最優秀賞を受賞しました

     2017.8.01

総合社会学部 環境・まちづくり系専攻 2年生の

学生グループ「はのけんず」(羽野健太、棚橋麻衣、髙鳥順也)の3人が、

76日に経営学部で開催された第1回課題解決型ビジネスプランコンテストで、

最優秀賞を受賞しました。



当グループは、「未来の暮らしのカギ」というテーマで、

人々の暮らしが便利になるような鍵を提案しました。

環境・まちづくり系専攻ならではの視点で問題を捉え、

アンケート調査などを通して解決策を提案しました。

実際に住宅資材メーカーの方に評価をいただき、見事最優秀賞を受賞しました。

Bijikon.JPG