学部案内

学部概要

総合社会学部ロゴ

21世紀の課題は、『グローバル化』と『新ネット社会の登場』、『格差社会の世界的な拡大』、『自然環境の異変』に象徴されます。こうした現代社会が直面する複雑な問題群は、近代社会の矛盾という共通点から生じています。それだけに1 つの学問分野から個別に研究するのではなく、ミクロな視点(心理)からマクロな視点(環境)まで、多様な学問分野の研究を集結し、多様な見方を総合化していくことで初めてその本質が見えてきます。近畿大学総合社会学部では、多様な視点から現代社会が直面する複雑な問題群を理解するために、人々の心的活動や行動(心理学)、社会システム(社会学)、環境と社会の関係(環境学)という視点の異なる学問分野を連携させた教育・研究により、複雑化した現代社会の問題群に1つの組織として総合的に取り組み、新しい社会システムを構築できる人材を育成します。

総合社会学部概要
開設時期: 2010年(平成22年)4月
開設場所: 近畿大学本部キャンパス(大阪府東大阪市小若江3-4-1)
学部構成: 総合社会学部 総合社会学科(社会・マスメディア系専攻、心理系専攻、環境・まちづくり系専攻)
入学定員: 510名

ページトップへ