このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • トップページ
  • 研究
  • 生命科学科山崎秀夫教授と総合理工学研究科博士後期課程3年石田真展さんが主著者の論文が科学雑誌「PLOS ONE」で公開されました。

研究

生命科学科山崎秀夫教授と総合理工学研究科博士後期課程3年石田真展さんが主著者の論文が科学雑誌「PLOS ONE」で公開されました。

生命科学科 山崎秀夫教授と総合理工学研究科博士後期課程3年石田真展さんが主著者の論文 "Spatiotemporal distribution and fluctuation of radiocesium in Tokyo Bay in the five years following the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant (FDNPP) accident" が科学雑誌PLOS ONE(Mar 2,2018)で公開されました。
昨年秋(Nov 14,2017)に引き続き、福島原発による首都圏の放射能汚染の動態解析を行った論文です。首都圏の放射能汚染に関する研究は限られており、継続して得られた研究成果は高く評価されています。

*「PLOS ONE」誌はネット上で無料公開される初めての論文誌として10年前に創刊され、医学・生命・環境系の論文を中心に年間約30,000報が投稿されています。

関連リンク

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別