このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

研究

一覧

2017年11月16日研究
分子の屈伸運動で円偏光の回転方向制御に成功 3D有機ELディスプレイの製造コスト削減に期待
2017年11月 1日研究
水と有機溶媒両方に溶ける CPL発光体を開発 セキュリティー認証や虫除けなど、特殊な薬品・化粧品開発に期待
2017年10月18日研究
理工学部機械工学科 東﨑先生・橋本先生の研究事例が金型の総合技術紙「型技術」に掲載されました。
2017年9月12日研究
発光回転方向が変わるペプチドCPL発光体を開発 生体適合の可能性があり、医療用途への応用に期待
2017年9月 1日研究
水槽の長さよりも長い距離の風波の再現に成功~気候の予測の精度向上に期待~
2017年8月24日研究
チオフェンとケイ素をつないだ共役系物質を開発~高性能の有機半導体などへの応用に期待~
2017年8月21日研究
細胞走化性レベルの調節に受容体の多量体形成が関与することを発見
2017年8月19日研究
8/4(金)「第2回 理工学部イノベーションフォーラム」が開催されました。
2017年8月18日研究
新たな準結晶構造「青銅比準結晶」を発見 これまでの常識を覆し、新たな物質構造の可能性を提示
2017年7月13日研究
人体に有害な「鉛」とは反応しない熱安定な有機物を用いた非鉛ペロブスカイト太陽電池の作製に成功 ~グアニジンヨウ化水素酸塩とヨウ化スズを用いた新たなペロブスカイト太陽電池~
2017年7月 7日研究
海上風乱流観測への数値シミュレーションの適用 海洋観測分野において先駆的な研究
2017年6月26日研究
理学科数学コース 鄭仁大講師の共著論文が Oxford academic の「highly cited articles recently published」に選定されました。
2017年6月20日研究
小型ブイを用いた外洋での大気乱流観測を実現~気候の予測の精度向上に期待
2017年6月12日研究
世界初!光暗号通信に応用可能な、円偏光発光(CPL)の回転方向と色をスイッチングできる色素を開発
2017年6月 3日研究
アミノ酸をベースにした円偏光発光(CPL)発光体を開発
2017年5月19日研究
初期宇宙の成り立ちに係わるゲージ理論を量子シミュレーションで解明へ 初期宇宙で起きた現象を再現し、直接観測することをめざす
2017年5月 9日研究
5/5(金)「日刊工業新聞」 「円偏光」の発光体 希少金属用い開発
2017年4月26日研究
レアアースをベースにしたCPL発光体を開発 3D表示用有機ELディスプレイなどの製造コスト削減に期待
2017年3月14日研究
多彩な色を作り出せる色素を開発-抗菌作用などの機能を持つ染料の低コスト化に期待
2017年3月13日研究
応用化学科 今井喜胤准教授による解説記事「光学活性有機発光体の固体円偏光発光(CPL)特性」が材料情報誌「機能材料」3月号に掲載されました。

年別 研究

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別