このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • トップページ
  • ニュース
  • 近大ものづくり工房ワークショップ2018 春 開催 在阪英国総領事セーラ・ウテン氏が視察

ニュース

近大ものづくり工房ワークショップ2018 春 開催 在阪英国総領事セーラ・ウテン氏が視察

近畿大学理工学部(大阪府東大阪市)は、平成30年(2018年)4月26日(木)に近大ものづくり工房ワークショップ「熱可塑性CFRP※ヒーティングセミナー2018」を開催します。今回は、英国企業ヘレウス株式会社が開発したヒータを用いた実演があり、在阪英国総領事セーラ・ウテン氏が視察に来られます。
※熱可塑性:常温では変形しにくいが、加熱すると軟化して成形しやすくなり、冷やすと再び固くなる性質。 ※CFRP:Carbon Fiber Reinforced Plastics(炭素繊維強化プラスチック)のことで、強度と軽さを併せ持つ特性により航空機・自動車など様々な分野で活用されています。結合するプラスチックの種類によって「熱硬化性」と「熱可塑性」に区別され、熱可塑性CFRPは成形時間が短く再成形ができるという特徴から、低コスト化と量産が期待され研究が進められています。

※ くわしくはこちらをご確認ください。

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別