このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

進路教育

教職サポート

理工学部の教員養成カリキュラムを一層強化し、毎年50人以上の教員採用試験合格者をめざします。

近畿大学理工学部では、教員を志望する学生のために、学部一体となってさまざまなサポートを行っています。

取得できる資格

  • 高等学校教諭一種免許状
  • 中学校教諭一種免許状
  • (小学校教諭一種免許状)
  • ※小学校教諭になるためには別途プログラムを受講する必要があります。

取得条件

  1. 学士を有すること
  2. 文部科学省で定める「教職に関する科目」「教科に関する科目」「教科又は教職に関する科目」「教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目」の所定の単位を取得すること。

理工学部で取得できる教育職員免許状の種類

学科 免許教科
高等学校教諭一種免許状 中学校教諭一種免許状 小学校教諭
一種免許状
数学 理科 情報 工業 数学 理科 技術
理学科    
生命科学科
応用化学科
         
機械工学科  
電気電子工学科
社会環境工学科          
情報学科        
  • ※教員として採用されるためには、教員免許を取得したうえで、教員採用試験に合格する必要があります。
  • …近畿大学理工学部で取得可能 …他大学通信教育課程の受講が必要
教員採用試験 春期集中講座

理工学部では、教員採用試験志願者のための集中講座を開講しています。毎年春期休暇中の7日間、朝から夕方まで、一般教養だけでなく論作文やエントリーシートの書き方など、試験に直結する勉強を集中的に行います。講座開設以来、合格者も順調に増え、プログラムも充実してきています。課外講座とは異なり、附属中学校と連携して、実際の現場に即した理科実験実習講座を開講していることも大きな特徴です。

小学校教諭一種免許取得プログラム
他大学の通信教育課程と提携し、在学中の小学校教諭一種免許取得をめざします。
参加条件
  1. 1)本学1年次に在籍する者。
  2. 2)本学教職課程において中学校教諭一種免許状取得を目的として履修し、「教職入門」を修得済みの者または修得見込みの者。
  3. 3)1年次(前期)において学部開講科目を14単位以上を修得し、成績優秀な者。
  4. 4)小学校の教員に就くことを強く希望し、教員採用試験の受験をめざし勉学に励むことを誓約する者。
  5. 5)週2回6限の学内補習に出席できる者。
  6. 6)提携大学に費用を滞りなく納めることができる者。
  7. 7)事前に与えた課題を提出した者。
募集人数 約50人程度
  • ※参加人数が少数であった場合、プログラムを実施しない場合があります。
費用概算 スクーリング参加のための交通費・宿泊費を除き、このプログラムに要する費用は3年間で40万円程度です。費用は提携大学通信教育課程に直接納入していただきます。
理数大好きおもしろ工房
小・中学校での出張講義!教員志望者には最高の現場実習プログラムです。

将来教員をめざす学生の課外サークルです。理数教科の面白さを伝えられるような講義内容を学生自身が考え、近隣の小・中学校でTA(ティーチング・アシスタント)として講義を実施。このプログラムはSPP(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト)として文部科学省に認定されており、教員に不可欠なコミュニケーション能力や指導力を体得できます。

  • 小・中学校現場での実践的教育体験。移動授業、模擬授業、算数・数学考房、パソコン考房、理科考房、化学実験考房、物理実験考房

教職教育部

キャリアデザイン科目

社会人像の多様化が進む今、自分なりに働く意味を見いだし、めざす社会人モデルにつながるようにキャリアを積み上げていくキャリアデザイン能力が必要です。理工学部では、「キャリアデザイン」の科目を設け、キャリアという視点から、大学生活のテーマを自分で具体的に立てられるように指導。講義や討議を通して自己理解を深め、仲間と交流することによって目標を明確にし、将来の職業場面を視野に入れながらキャリアを学んでいくように構成しています。

教育システム

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別