このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

基礎教育

基礎科目

理工学部での学びに必要な基礎知識を、初めの一歩から学習。

専門研究を深めていく上で必要不可欠な理数系科目の基礎学力を、しっかりと養成します。大学入学までに理数系を学んでこなかった学生も、補習などを通して、基礎中の基礎からしっかりと学ぶことができます。また、理数系を専攻してきた学生にとっては復習を兼ねた専門分野の基礎学習となり、新たな気持ちで学習の第一歩を踏み出すことができます。

基礎ゼミ

研究者としての姿勢や考え方を、楽しみながら身につけます。

さまざまなテーマで行う調査や実験を通し、ゼミごとに課題を解決していきます。仲間と一緒に取り組み、協力し、意見交換をする中で、より優れた研究者になるために欠かせない柔軟な視点や創造力を培います。

IT教育

最新機器を備えた充実の環境で、情報処理力を養います。

大学での学びや現代社会に欠かせない情報処理について、基礎から応用まで学習します。最新の情報機器を備えた新設の38号館や、情報処理教育棟〈KUDOS(キューダス)〉では、自由に自習することができます。

日本語教育

研究発表時や卒業後にも役立つ、正しい日本語の使い方を学びます。

理系の学生は難解な専門用語を多く扱うため、正しい文章の読み書き能力が必要になります。理工学部の日本語教育では、レポートや論文など研究報告に必要な表現力や、さまざまな文献を理解する読解力などを養うことができます。レベルの高い日本語運用能力を教養として身につけることで、卒業後の活躍のフィールドも広がります。

物理学習支援室

物理や数学に対する不安を、教員や仲間と解消できる場所です。

1年で履修する「基礎物理学および演習」と「物理学および演習」は、理工学部の学生にとって大変重要な科目。しっかり身につけられるよう、物理学習支援室では、高校で物理を履修していない学生や物理が苦手な学生などに対して、担当教員が丁寧に指導します。

教育システム

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別