このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

教員・研究紹介(専攻別)

メカニックス系工学専攻専攻別から探す

メカニックス系工学専攻の教員及び研究室について紹介します。

  • ※研究室は、2016年度のものです。2017年度は変更になる場合があります。
ロボティクス研究室

いおい きよし
五百井 清 教授

ロボット工学、メカトロニクス、運動と振動の制御
新型ロボットや知能化機械の研究を行っています。様々な足踏みを行うロボットや壁面を移動するロボット、飛行ロボット等を研究しています。加えて、実用的な小型点字装置や超低振動車輪の研究も行っています。
詳細を見る
マイクロ・エネルギー工学研究室

いだ たみお
井田 民男 教授

再生可能エネルギー工学、マイクロ燃焼科学、スケールモデリング工学、塗装乾燥工学
近未来バイオ燃料、脳腫瘍がんなどの再生温熱療法、マイクロ燃焼科学の構築などをキーワードに、産官学や他学部他学科、異分野研究、さらに国際連携を推進しながら、複合領域での革新的な研究と教育に取り組んでいます。
詳細を見る
設計システム研究室

おちあい よしひろ
落合 芳博 教授

計算力学
コンピュータを用いた設計手法の研究を行っています。特に、シミュレーションを容易にするメッシュレスCAEの基礎研究や、滑らかな自由曲面を容易に作成する手法の研究をテーマにしています。
詳細を見る
制御工学研究室

こさか まなぶ
小坂 学 教授

制御工学、システム同定、センサレスドライブ
産業界に役立つモータなどの制御を研究しています。また人を楽しませ、役立つロボットも開発しています。
詳細を見る
固体力学研究室

さかた せいいちろう
坂田 誠一郎 教授

複合材料力学に関する計算手法の開発、構造最適設計手法の開発
先端材料や新しい構造を用いてより良い製品を作るには?製品の評価・設計改善から加工・生産まで、あらゆる問題を解決するため、新たなシミュレーション技術や手法の開発に取り組んでいます。
詳細を見る
熱エネルギーシステム工学研究室

さわい とおる
澤井 徹 教授

熱流体工学、バイオマス
「持続可能な社会の構築」、この実現を目指して自然界と共生するエネルギーの安定供給を検討しています。バイオエネルギー、省エネルギー技術について研究を進めています。
詳細を見る
動力伝達システム研究室

とうざき やすよし
東﨑 康嘉 教授

機械要素、トライボロジー、機械力学
歯車に代わる新しい機構で動力をコントロールし、運転状態の監視が可能なシステムの開発を行い、マイクロマシンや、大型風力発電装置など幅広い機械への適用をめざした研究を続けています。
詳細を見る
創製加工学研究室

にしやぶ かずあき
西籔 和明 教授

機械加工学、複合材料製造学、マイクロナノ加工学
航空機や自動車などの製品に用いられている部品を、高性能・高機能・環境適合化しようとするとき、先進的な材料をいかに有効に利用するか? 「ものづくり」の根幹である加工法について研究しています。
詳細を見る
精密機械工学研究室

はらだ たかし
原田 孝 教授

パラレルメカニズム、精密機械、機械運動学、機構学
環境が変化してもヒットを打ち続けるイチロー選手は、まさしく野球界の精密機械。動作する環境や状況が変わっても確実に仕事をこなす、イチロー選手のような機械をめざして研究を行っています。
詳細を見る
熱工学研究室

ふちはた まなぶ
渕端 学 教授

燃焼工学
有害物質や炭酸ガス排出量の少ない燃料・燃焼技術を考えます。植物起源のバイオマスから製造できる各種の燃料について、小規模・高効率・低公害に燃焼させる技術を研究しています。
詳細を見る
破壊力学研究室

わだ よしたか
和田 義孝 教授

計算力学(自動モデル生成、有限要素シミュレーション)、破壊力学、非接触ひずみ計測
携帯は落ちることが前提。構造物には欠陥が存在。…が、どちらもすぐに壊れません。構造強度や、き裂進展による破壊を測定・シミュレーションし、評価する技術の開発・研究がテーマです。
詳細を見る
複合材料研究室

あさの かずのり
淺野 和典 准教授

鋳造工学 複合材料工学
金属をセラミックス粒子や繊維で強化した耐熱・耐摩耗複合材料に関する研究、省エネルギー・省資源・リサイクルを目的とした地球環境にやさしい溶解・凝固技術の開発研究などに取り組んでいます。
詳細を見る
メカトロニクス研究室

おおつぼ よしかず
大坪 義一 准教授

メカトロニクス、ロボット工学、レスキュー工学
災害時に地下街で被災者の探査を行うレスキューロボットの開発を進めています。現在複数台のいろいろな仕様のロボットを統合して、操縦を行える群ロボットシステムの開発を行っています。
詳細を見る
機械機能設計研究室

かじわら しんじ
梶原 伸治 准教授

自動車工学、機械設計
自動車運転を模擬するドライビングシミュレータと、コンピュータ解析や運転者のいろいろな計測によって、自動車の安全・環境・快適性を向上させる研究を行っています。
詳細を見る
環境流体工学研究室

すずき なおや
鈴木 直弥 准教授

環境流体工学、海洋物理学、環境リモートセンシング
海と大気のかかわり合いは、地球環境の変動・変化に関係しています。その基礎的なメカニズムの解明を、実験と数値モデルの両面から行っています。
詳細を見る
生産マネジメント工学研究室

たけもと やすひこ
竹本 康彦 准教授

経営工学
生産マネジメントは、生産システムの効率化・合理化・最適化を図るための活動を指します。本研究室では、データ解析やICTなどを駆使した生産マネジメントの方法について研究しています。
詳細を見る
機械材料工学研究室

なかい まさあき
仲井 正昭 准教授

金属材料学、生体材料学
医療機器や輸送機器に利用される材料の開発や特性改善に関する研究を行っています。化学組成の調整や製造プロセス条件の最適化により材料内部の構造や組織を制御し、優れた性能を発揮する材料の創出を目指します。
詳細を見る
流体工学研究室

みちおか たけのぶ
道岡 武信 准教授

流体工学、乱流、物質・熱拡散
化学反応装置などの機械装置内や環境中の流れ場などにおける流れ・熱・物質の詳細な挙動を解明およびモデル化し、産業界に役立つ実用的な数値モデルを開発する研究をおこないます。
詳細を見る
先進加工学研究室

むらた じゅんじ
村田 順二 准教授

精密加工学、表面工学、結晶工学
材料表面で起こるナノスケールの物理化学現象に基づく革新的加工技術を開発しています。 従来技術では困難な高い精度・機能・生産性を実現し、製品性能を極限まで高める加工法を創出します。
詳細を見る
計算熱工学研究室

あらい のりよし
荒井 規允 講師

統計熱力学、分子シミュレーション、ソフトマターの自己集合
工学としての分子シミュレーションをテーマに、ソフトマターに関する幅広い研究(界面活性剤やタンパク質の自己集合、分子モーターの移動メカニズム、生体膜のダイナミクス等)を行っています。
詳細を見る
CAE解析設計研究室

はしもと ともひさ
橋本 知久 講師

計算流体力学、流体工学、コンピュータ援用工学
計算流体力学と呼ばれる流れのコンピュータシミュレーションに関する研究を行い、プラスチック射出成形における樹脂の流れや金型冷却に係る熱流動現象を解析するソフトウェアを開発しています。
詳細を見る

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別