このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

教員・研究紹介

人がある場所にどう居られるかに注目して、これからの地域や都市にどのような建築・施設・場所があるべきか、それらはどのように計画・実現されるべきかについて考察・研究します。

教授 博士(工学)

鈴木 毅(すずき たけし)

  • 所属 学科 / 建築学科
  • 所属 専攻 / 環境系工学専攻

サンフランシスコのコワーキングスペース

専門 建築計画、環境行動研究
担当科目(学部) 建築計画総論、設計演習I、設計演習III、設計総合演習(論文)
担当科目(大学院) 建築計画特論、人間・環境学特論
主な研究テーマ 人の居方と街の場所に関する研究
当事者が造る新しいビルディングタイプの研究
千里ニュータウンにおける街の成熟と再構築に関する研究
街の歴史と価値を共有するメディアの研究
生態幾何学からの建築デザインに関する研究
代表的な研究業績 (1)「千里ニュータウンのための地域絵葉書の開発」日本建築学会技術報告集,2013.2
(2)「まちの居場所」東洋書店、2010
(3)「建築計画読本」大阪大学出版会、2004
researchmap https://researchmap.jp/read0051695/
所属学協会 日本建築学会、人間・環境学会、都市住宅学会
学外活動 千里ニュータウン研究・情報センター(ディスカバー千里)共同代表、茨木市建築審査会会長、
出身大学 東京大学(学部)、東京大学大学院(博士前期課程、博士後期課程)
論文名、取得大学、取得年月 人の「居方」からの環境デザイン試論、東京大学、1997年3月
主な経歴 東京大学助手(1988年)、大阪大学助教授(1997年)、近畿大学教授(2014年)
受賞歴 都市住宅学会業績賞(2014)
学生へのアドバイス 街を歩き、本を読み、様々な人の話を聞いて、この世界に自分が知らない凄いもの・魅力的なものがあることを知ってください。
学生に薦めたい書物 J. ジェイコブス アメリカ大都市の死と生 鹿島出版会
趣味・その他 雑誌、マンガ、旅行
建築計画研究室
教員室 33号館2館206室
内線 4516
メールアドレス t-suzuki(at)arch.kindai.ac.jp
  • ※ 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。
教員・研究紹介

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別