このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

教員・研究紹介

ロボットが人間と一緒に仕事するには、共通の目的や目標を理解できる能力が必要です。そこで、お互いの心を理解できるようなソフトウエアを、ロボットに導入するための研究を行っています。

教授 博士(工学)

高田 司郎(たかた しろう)

  • 所属 学科 / 情報学科
  • 所属 専攻 / エレクトロニクス系工学専攻

強化学習システムとBDIアーキテクチャの統合

専門 知能情報学、数理論理学
担当科目(学部) 基礎ゼミ1、基礎ゼミ2、知能ロボット、エージェント工学、情報メディアプロジェクトII、プログラミング実習II、卒業研究ゼミナール、卒業研究
担当科目(大学院) エージェントシステム特論、エレクトロニクス系工学特別研究
主な研究テーマ 意図の理論に関する研究
マルチエージェントシステムに関する研究
実世界の合理的エージェントに関する研究
強化学習に関する研究
機械学習に関する研究
代表的な研究業績 (1) 高田 司郎, 田口 研治, 城 和貴, 福田 晃. リリース・コンシステンシ・モデルとその実現の形式的仕様記述について, 情報処理学会論文誌:数理モデル化と応用, Vol.40, No.SIG9(TOM2) (1999).
(2) 高田 司郎, 五十嵐 新女, 新出 尚之, 榎本 美香, 間瀬 健二, 中津 良平. マルチエージェント環境において意図的に言語行為を遂行する合理的エージェントの基本設計,電子情報通信学会論文誌, Vol.J84-D-I, No.8(2001).
(3) 高田 司郎, 新出 尚之, 藤田恵. 拡張BDI論理TOMATOesを用いた強化学習のモデル化について, 人工知能学会論文誌, Vol.26, No.01,(2011).
researchmap http://researchmap.jp/read0102458
所属学協会 情報処理学会、人工知能学会、日本ソフトウェア科学会、日本ロボット学会
学外活動 情報処理学会論文誌:数理モデル化と応用 編集委員、人工知能学会代議員
出身大学 大阪大学(基礎工学部)、奈良先端科学技術大学院大学(博士前期過程、博士後期課程)
論文名、取得大学、取得年月 メモリ・コンシステンシ・モデルの形式的仕様記述と検証に関する研究,奈良先端科学技術大学院大学,1999年
主な経歴 CSK(1979年)、けいはんな(1993年)、ATR(1999)、福岡工業大学助教授(2002年)、近畿大学助教授(2003年)、近畿大学教授(2016年)
学生へのアドバイス 具体的な目標が決まるまでは諦めないで続けることです
学生に薦めたい書物 知能の原理、脳の探検、意図と行為
趣味・その他 グルメ、ピアノ
マルチエージェント研究室
教員室 38号館5階高田教授室
内線 5431
メールアドレス shiro(at)info.kindai.ac.jp
  • ※ 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。
教員・研究紹介

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別