このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

教員・研究紹介

教授 博士(工学)

東﨑 康嘉(とうざき やすよし)

  • 所属 学科 / 機械工学科
  • 所属 専攻 / メカニックス系工学専攻

ハイブリッド減速機

専門 機械要素、トライボロジー、機械力学
担当科目(学部) 基礎ゼミ1、基礎ゼミ2、技術と倫理、機械力学の基礎、工業力学、機械力学演習実験、卒業研究ゼミナール、卒業研究
担当科目(大学院) 動力伝達システム特論、メカニックス系工学特別研究、メカニックス系学際講義Ⅳ、設計・生産分野、動力伝達システム特殊研究、設計・生産演習
主な研究テーマ ハイブリッド減速機に関する研究
蛍光剤を用いた油膜計測に関する研究
硬化異種金属による動的熱電対法の研究
プラズマ浸炭したチタン合金歯車の無潤滑トライボ特性の研究
代表的な研究業績 (1)アンギュラ玉軸受の玉の三次元運動挙動計測(静止斜交座標配置のホール素子による計測),日本機械学会論文集C編,Vol.67,No.659,pp.2337-2343(2001).
(2)Performance Evaluation of Innovative Micro-Traction-Drive-Utilized Angular-Contact Bearing,ASME J. of Tribology ,Vol.128,No.April,pp.262-266(2006).
(3)ハイブリッド増減速機に関する基礎的研究(軸方向予圧を用いた場合の解析と実験),日本機械学会論文集C編,Vol.79,No.804,pp.2899-2916(2013).
研究内容・研究成果
researchmap http://researchmap.jp/tozaki
所属学協会 日本機械学会、日本トライボロジー学会、ターボ機械協会
学外活動 日本トライボロジー学会理事(H25、H26)、日本機械学会代表会員(H26、H27)(フェロー)、国立大学法人京都工芸繊維大学非常勤講師
出身大学 京都工芸繊維大学(学部)、京都大学大学院(博士前期課程)、九州大学大学院(博士後期課程)
論文名、取得大学、取得年月 熱変形と負荷を考慮した歯当たり解析による歯車装置の高周速・大容量化に関する研究、九州大学、1999年3月
主な経歴 三菱重工業株式会社長崎研究所(1984年)、三菱重工業株式会社長崎研究所主席研究員(2002年)、近畿大学教授(2011年)
受賞歴 日本機械学会賞(論文)(2003年)、日本機械学会機素潤滑部門業績賞(2006年)
学生へのアドバイス 自分の才能を信じてオリジナリティーな研究してみましょう。また、実社会に入る前に楽しみながら研究をしてみましょう。
学生に薦めたい書物 図解 トライボロジー 摩擦の科学と潤滑技術 日刊工業新聞社
趣味・その他 ウォーキング、旅行
動力伝達システム研究室
教員室 38号館5階東﨑教授室
内線 5317
メールアドレス tozaki(at)mech.kindai.ac.jp
  • ※ 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。
研究室URL http://www.mec.kindai.ac.jp/mech/lab/touzaki/member.html
教員・研究紹介

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別