このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

教員・研究紹介

教授 博士(工学)

西籔 和明(にしやぶ かずあき)

  • 所属 学科 / 機械工学科
  • 所属 専攻 / 東大阪モノづくり専攻 メカニックス系工学専攻(兼担)

先進的な材料の加工法の開発

専門 機械加工学、複合材料製造学、マイクロナノ加工学
担当科目(学部) 機械加工学、図学および機械製図、機械加工実習、基礎ゼミ1、基礎ゼミ2、卒業研究ゼミナール、卒業研究
担当科目(大学院) 創製加工学特論、創製加工プロセス工学特論、メカニックス系学際講義Ⅳ、創製加工プロセス特講、創製加工プロセス特殊研究
主な研究テーマ カーボンコンポジットの熱成形加工と高度リサイクル技術に関する研究、マイクロ・ナノ粉末成形による高機能化プロセッシングに関する研究.
代表的な研究業績 (1)熱可塑性CFRPテープ連続積層成形における近赤外線および高周波誘導ロール加熱の影響,日本機械学会論文集, Vol. 82, No.843, p.16-00115 (2016).
(2)一方向および織物熱可塑性CFRP積層板の繊維強化形態が高周波誘導加熱挙動に及ぼす影響, 材料, Vol.85, No.8, pp.611-617 (2016).
(3)ESナノファイバインプリント犠牲樹脂型ナノ粉末印刷によるマイクロ構造体の作製,日本機械学会論文集,Vol.81, No.829, p.14-00604 (2015).
研究内容・研究成果
researchmap http://researchmap.jp/kazuaki_nishiyabu/
所属学協会 日本機械学会、日本材料学会、日本複合材料学会、日本塑性加工学会、先端材料技術協会、型技術協会
学外活動 日本機械学会 機械材料・材料加工部門 運営委員、日本材料学会 複合材料部門委員会 幹事・運営委員、編集委員会、専門査読委員
出身大学 近畿大学(学部)
出身大学院 近畿大学大学院(博士前期課程)、大阪大学大学院(博士後期課程)
論文名、取得大学、取得年月 繊維強化複合材料の繊維/樹脂界面特性評価手法に関する研究、大阪大学、1999年3月
主な経歴 大阪府立工業高等専門学校助手(1988年)、大阪府立工業高等専門学校講師(1991年)、大阪府立工業高等専門学校助教授・准教授((1998)、カトリックルーベン大学客員教授(1999年)、近畿大学准教授(2010年)、近畿大学教授(2016年)
受賞歴 日本材料学会技術賞(2006年)、日本材料学会関西支部長賞(2006年)、日本機械学会機械材料・材料加工部門 一般表彰(新技術開発部門)(2006年)、TexComp-4Young Researcher Award(2005年)、日本材料学会複合材料部門委員会奨励賞(1998年)、日本機械学会畠山賞(1986年)
学生へのアドバイス 信用と信頼性の高い「ものづくり」を目指しましょう! 
学生に薦めたい書物 炎の人生 : 我ガ生、難行苦行ナレドモ我ガ志、近畿大学トナレリ : 評伝・世耕弘一先生, 田島一郎著 ; 近畿大学世耕弘一先生建学史料室編
趣味・その他 アウトドアスポーツ
創製加工学研究室
教員室 38号館6階N-606 西籔教授室
内線 5308
メールアドレス nishiyabu(at)mech.kindai.ac.jp
  • ※ 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。
教員・研究紹介

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別