このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

教員・研究紹介

准教授 博士(工学)

道岡 武信(みちおか たけのぶ)

  • 所属 学科 / 機械工学科
  • 所属 専攻 / メカニックス系工学専攻

数値シミュレーションで再現された化学反応を伴う乱流混合層中での(a)反応物質Aと(b)生成物資Pの濃度の可視化

専門 流体工学、乱流、物質・熱拡散
担当科目(学部) 基礎ゼミ1、基礎ゼミ2、流れ学の基礎、流れ学演習実験、流体工学、流体力学、応用機械製図、卒業研究ゼミナール
担当科目(大学院) メカニックス系工学特別研究、流体工学特論、メカニックス系学際講義II
主な研究テーマ 化学反応を伴う乱流場に間する研究
大気拡散に関する研究
混相乱流に関する研究
代表的な研究業績 (1) Effect of fetch on a mechanism for pollutant removal from a two-dimensional street canyon, Boundary-Layer Meteorology. vol. 160, pp. 185-199. (2016)
(2) Large-eddy simulation of pollutant removal from a three-dimensional street canyon, Boundary-Layer Meteorology. vol. 150, pp. 259-275. (2014)
(3) Large-eddy simulation coupled to mesoscale meteorological model for gas dispersion in an urban district, Atmospheric Environment, Vol. 75 pp. 153-162 (2013).
 
researchmap http://researchmap.jp/michioka/
所属学協会 日本機械学会、流体力学会、化学工学会、大気環境学会、土木学会、建築学会
学外活動 電力中央研究所 協力研究員
日本原子力学会 風洞実験実施基準分科会 委員
大気環境学会 第58回大気環境学会年会 実行委員
日本建築学会 耐風設計資料小委員会 委員
出身大学 九州大学
出身大学院 九州大学大学院(修士課程)、京都大学大学院(博士後期課程)
論文名、取得大学、取得年月 化学反応を伴う乱流場でのLarge Eddy Simulation手法の開発、京都大学、2001年3月
主な経歴 2001年4月 電力中央研究所研究員
2015年4月 近畿大学准教授
受賞歴 日本機械学会奨励賞(2005年)、大気環境学会論文賞(2010年)、日本原子力学会保健物理・環境科学部門論文賞(2010年)、粉体工学会技術賞(2012年)
学生へのアドバイス 自分の可能性を信じて、何事に対しても積極的に挑戦しよう。
趣味・その他 ジョギング
流体工学研究室
メールアドレス michioka(at)mech.kindai.ac.jp
  • ※ 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。
教員・研究紹介

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別