このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

教員・研究紹介

准教授 博士(工学)

淺野 和典(あさの かずのり)

  • 所属 学科 / 機械工学科
  • 所属 専攻 / メカニックス系工学専攻

専門 鋳造工学
複合材料工学
担当科目(学部) 基礎ゼミ1、基礎ゼミ2、鋳造工学、材料工学演習実験、機械加工実習1、卒業研究ゼミナール、卒業研究
担当科目(大学院) 複合材料プロセス工学特論、メカニックス系工学特別研究、メカニックス系学際講義I、複合材料プロセス工学特殊研究、材料・プロセシング・材料強度学演習
主な研究テーマ 金属基複合材料の作製と諸特性
鋳造材料の高品質化および高付加価値化
代表的な研究業績 (1) K. Asano, Turning Machinability of Short Carbon Fiber Reinforced Aluminum Alloy Composite, Materials Transactions Vol. 57 (2016) 
pp. 1300-1304.
(2) K. Asano, Preparation of Alumina Fiber-Reinforced Aluminum by Squeeze Casting and Their Machinability, Materials and Manufacturing Processes Vol. 30 (2015) pp.1312-1316.
(3) K. Asano, H. Yoneda and K. Higashi, Machinability of Short Potassium Titanate Fiber Reinforced Aluminum Alloy Composites Fabricated by Squeeze Casting, Advanced Materials Research Vol. 856 (2014) pp 36-40.
研究内容・研究成果
researchmap http://researchmap.jp/read0181534
所属学協会 日本機械学会
日本鋳造工学会
日本金属学会
軽金属学会
日本鉄鋼協会
学外活動 1. 日本鋳造工学会 会誌「鋳造工学」編集委員(平成18年~)
2. 日本鋳造工学会関西支部理事(平成22年~)
3. 全国材料関係教室協議会 近畿大学担当幹事(平成20年~)
出身大学 近畿大学
論文名、取得大学、取得年月 アルミナ繊維強化軽合金複合材料の強度特性に関する研究、近畿大学、2005年9月
主な経歴 平成6年4月近畿大学助手、平成18年4月同講師 、平成22年~23年 英国シェフィールド大学客員研究員
受賞歴 (社)日本鋳造工学会 日下賞(平成18年5月)
学生へのアドバイス 貴重な学生生活を無駄にせず、有意義に過ごして下さい。
趣味・その他 釣り、音楽鑑賞
複合材料研究室
教員室 38号館6階S604浅野准教授室
内線 5368
メールアドレス asano(at)mech.kindai.ac.jp
  • ※ 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。
研究室URL http://www.mec.kindai.ac.jp/mech/lab/asano/frame-Japanese.htm
教員・研究紹介

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別