このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

教員・研究紹介

助教 博士(工学)

田中 淳皓(たなか あつひろ)

  • 所属 学科 / 応用化学科

専門 物理化学,触媒化学
担当科目(学部) 応用化学実験II,応用化学実験III,分光学II,化学情報処理基礎,基礎ゼミ1,基礎ゼミ2
主な研究テーマ 新規可視光応答性光触媒の合成
光触媒による選択酸化反応
太陽エネルギーによる物質変換反応
代表的な研究業績 (1) A very simple method for the preparation of Au/TiO2 plasmonic photocatalysts working under irradiation of visible light in the range of 600–700 nm, Chem. Commun., vol. 53, pp. 4759-4762 (2017).
(2) Visible light-induced hydrogen and oxygen formation over Pt/Au/WO3 photocatalyst utilizing two types of photoabsorption due to surface plasmon resonance and band-gap excitation, J. Am. Chem. Soc., vol. 136, pp. 586-589 (2014).
(3) Control of Surface Plasmon Resonance of Au/SnO2 by Modification with Ag and Cu for Photoinduced Reactions under Visible-Light Irradiation over a Wide Range, Chem. Eur. J., vol. 22, pp. 4592-4599 (2016).
researchmap http://researchmap.jp/7000013329
所属学協会 日本化学会,触媒学会,光化学協会,近畿化学協会
出身大学 近畿大学
出身大学院 近畿大学大学院
論文名、取得大学、取得年月 Studies on designs, syntheses and applications of gold plasmonic photocatalysts,近畿大学,2013年3月
主な経歴 2013年4月 日本学術振興会(DC2、受入:近畿大学),2014年4月 日本学術振興会(PD、受入:京都大学),2015年4月 立命館大学生命科学部応用化学科助教,2016年4月 近畿大学理工学部応用化学科助教
受賞歴 TOCAT6 Best Presentation Award(2010)
第3回触媒表面化学研究発表会 優秀研究賞(2010)
第21回キャラクタリゼーション講習会 最優秀賞受賞(2011)
合同研究発表会(日本エネルギー学会関西支部 第58回研究発表会、石油学会関西支部 第22回研究発表会)優秀研究賞(2013)
第113回触媒討論会 若手優秀講演賞(討論会B)(2014)
学生へのアドバイス 学生生活は長いようで短いです.何事にも計画的に取り組んでください.
趣味・その他 ジョギング・温泉
表面設計化学研究室
教員室 38号館8階N803田中助教室
内線 5252
メールアドレス atsu.tana(at)apch.kindai.ac.jp
  • ※ 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。
研究室URL http://www.apch.kindai.ac.jp/surface-folder/surface-index.html
教員・研究紹介

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別