このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

教員・研究紹介

教授 工学博士

多田 弘明(ただ ひろあき)

  • 所属 学科 / 応用化学科
  • 所属 専攻 / 物質系工学専攻

半導体をベースとしたナノカップリングシステムの研究

専門 光電気化学
担当科目(学部) 基礎ゼミ1、基礎ゼミ2、応用化学実験V、実験デザインI、量子化学、化学熱力学、アドバンスト物理化学、卒業研究ゼミナール、卒業研究
担当科目(大学院) 光電気化学特論、物質系工学特別研究、光電気化学特殊研究、分子プロセス工学演習
主な研究テーマ 新規可視光応答型光触媒の合成とソーラー物質変換への応用
無機量子ドット増感水素製造光電気化学セルの開発
無機量子ドット増感太陽電池の開発
有機分子-半導体表面電荷移動錯体の研究             
代表的な研究業績 (1) All-Solid-State Z-Scheme in CdS-Au-TiO2 Three-Component Nanojunction System, Vol. 5, pp. 782-786 (2006).
(2)Rational design and applications of highly efficient reaction systems photocatalyzed by noble metal nanoparticle-loaded titanium(IV) dioxide, Chem. Soc. Rev., Vol. 38, pp. 1849-1858 (2009).
(3) Photodeposition of metal sulfide quantum dots on titanium(IV) dioxide and the applications to solar energy conversion, Chem. Soc. Rev, Vol. 40, pp. 4232-4243 (2011).
研究内容・研究成果
researchmap http://researchmap.jp/read0053257
所属学協会 日本化学会、アメリカ化学会
出身大学 京都大学(学部)
出身大学院 京都大学大学院(博士前期課程)
論文名、取得大学、取得年月 Studies on the Ionic Conductivity of Solid Poymer Electrolytes、京都大学、1990年2月
主な経歴 近畿大学環境科学研究所助教授(1997年)、カリフォルニア大学バークレー校客員研究員(2002~2003年)、近畿大学理工学部教授(2005年)
受賞歴 1991年、2007年 色材協会論文賞受賞
学生へのアドバイス 何事も、若いときの経験が大事だと思います。失敗を恐れず、果敢にチャレンジしよう!
趣味・その他 音楽鑑賞
応用物理化学研究室
教員室 38号館S714室多田教授室
内線 5219
メールアドレス h-tada(at)acph.kindai.ac.jp
  • ※ 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。
教員・研究紹介

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別