このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

教員・研究紹介

酸化物半導体-半導体接合系の新規合成と光触媒や光電気化学セルへの応用に関して研究しています。

講師 博士(理学)

藤島 武蔵(ふじしま むさし)

  • 所属 学科 / 応用化学科

半導体酸化物上への金属カルコゲニド量子ドットの光電気化学的析出

専門 無機物理化学
担当科目(学部) 基礎ゼミ1&2、応用化学実験Ⅰ&Ⅱ、化学情報処理基礎、化学工学Ⅰ、化学速度論、分光学Ⅱ、卒業研究ゼミナール、卒業研究
主な研究テーマ 無機半導体関連の光電気化学とプラズモン増強効果に関するシミュレーション
代表的な研究業績 (1) High Coverage Formation of CdS Quantum Dots on TiO2 by the Photocatalytic Growth of Preformed Seeds, Musashi Fujishima, Yasunari Nakabayashi, Kouichi Takayama, Hisayoshi Kobayashi, and Hiroaki Tada, J. Phys. Chem. C, 120 (2016) 17365.
 
所属学協会 日本化学会
出身大学 東北大学工学部応用物理学科
出身大学院 筑波大学大学院化学研究科
学生へのアドバイス 将来を見据えて堅実に学生生活を過してください
学生に薦めたい書物 「毒ガス開発の父ハーバー」(朝日新聞社)
応用物理化学研究室
教員室 38-S712
内線 5242
メールアドレス mfujishima(at)apch.kindai.ac.jp
  • ※ 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。
教員・研究紹介

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別