このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

教員・研究紹介

物性物理は、自ら試料を作り測定することで研究が可能な分野で、巨大科学とは違った面白さがあります。新奇な物理現象や新物質の発見、また長年の謎の解明をめざします。

准教授 博士(理学)

増井 孝彦(ますい たかひこ)

  • 所属 学科 / 理学科
  • 所属 専攻 / 理学専攻

超伝導体の実験 1)磁気浮上 2)ラマン分光 3)粉末X線構造解析 4)磁化率

専門 物性物理学(実験)
担当科目(学部) 基礎物理学実験I・II、物理学実験I、物理学最前線、基礎ゼミII
担当科目(大学院) 固体電子物理学特論、超伝導物理学特論
主な研究テーマ 高温超伝導の実験的研究
代表的な研究業績 (1)"Absence of the 1/8-anomaly in oxygen isotope effect on YBCO", Phys. Rev. B vol.89, 060505(R) (2014).
(2)"Effect of out-of-plane disorder on superconducting gap anisotropy in Bi2212 as seen via Raman spectroscopy", Phys. Rev. B vol.85, 20507 (2012).
(3)"Transport properties and Raman spectra of impurity substituted MgB2", Physica C vol.456 , 102 (2007).
研究内容・研究成果
researchmap http://researchmap.jp/read0145499
所属学協会 日本物理学会
出身大学 京都大学
論文名、取得大学、取得年月 高配向性ポリアセチレンにおける高ドープ濃度域の金属伝導と中間ドープ濃度域の電子状態、京都大学
主な経歴 超電導工学研究所研究員
大阪大学助教
学生へのアドバイス いろいろと興味あることに挑戦してみてください。
趣味・その他 散歩(道に迷うこと)
固体電子物理研究室
教員室 31号館5階 増井准教授室
内線 3089
メールアドレス tkmasui(at)phys.kindai.ac.jp
  • ※ 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。
教員・研究紹介

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別