このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

教員・研究紹介

現在、物質はクォークなどの素粒子で構成されていることが分かっています。では、素粒子は何でできているのでしょうか?このような疑問を、巨大な粒子加速器を用いて解き明かそうとしています。

教授 博士(理学)

加藤 幸弘(かとう ゆきひろ)

  • 所属 学科 / 理学科
  • 所属 専攻 / 理学専攻

LC-TPC測定器プロトタイプ

専門 素粒子実験
担当科目(学部) 物理学実験I、基礎物理学実験I、振動と波動、振動と波動解法、計算物理学I、卒業研究ゼミナール、卒業研究、基礎ゼミI
担当科目(大学院) 素粒子実験学特論、素粒子実験学特別研究、高エネルギー実験物理学特論
主な研究テーマ ILCにおける飛跡測定器の研究開発
微細構造の電子増幅機構をもつ粒子検出器の基礎研究
ニュートリノ崩壊探索実験のための超伝導光検出器の開発
代表的な研究業績 (1) Study in a beam test of the resolution of a Micromegas TPC with standard readout pads. Nucl. Inst. Methods A602(2009)
(2) Cosmic ray tests of a GEM-based TPC prototype operated in Ar-CF4-isobutane gas mixtures, Nucl. Inst. Methods A641(2011)
(3) Search for standard model Higgs boson production in association with a W boson at CDF, Phys. Rev. D85(2012)
研究内容・研究成果
researchmap http://researchmap.jp/read0185901
所属学協会 日本物理学会
出身大学 大阪市立大学
出身大学院 大阪市立大学大学院
論文名、取得大学、取得年月 Search for Chargino-Neutralino Production in p p-bar Collisions at √s = 1.8 TeV、大阪市立大学、1996年9月
主な経歴 1995年 近畿大学助手
2001年 近畿大学講師
2006年 近畿大学助教授
2007年 近畿大学准教授
2016年 近畿大学教授
素粒子実験研究室
教員室 31号館4階加藤教授室
内線 4063
メールアドレス katoy(at)phys.kindai.ac.jp
  • ※ 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。
研究室URL http://www.hep.kindai.ac.jp
教員・研究紹介

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別