このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

学部カリキュラム

4年間の教育の流れ

理工学部の学び方

1年生共通教養科目・外国語・基礎科目

基礎ゼミ
研究者へ、学びの第一歩を踏み出す。

教員や仲間と一緒に試行錯誤しながら、さまざまな課題の解決に取り組んでいきます。早い時期から実験・ 実習の進め方や考え方などを学び、専門研究の準備を整えます。

実験・実習
1年次から考える力を育てあげる。

仮説を立てて実験を行うトレーニングが1年次からスタート。ものづくりを体験する実習講義も豊富に用意しています。

基礎科目
基礎の基礎を徹底的に身につける。

4年間の学びをよりスムーズにするために、数学・物理・化学・生物などの基礎知識を学びます。これらの科目の学習経験が少ない学生や、苦手意識のある学生も安心です。

2年生共通教養科目・外国語・基礎科目~専門科目

コース選択
自分の進みたい道を選ぶ。

理工学部では、2年次への進級時にコースを選択します。オリエンテーションはもちろん、興味のある分野の教員や先輩に相談しながらコース選択を行えます。
(一部の学科を除く)

3年生共通教養科目・外国語・基礎科目~専門科目

研究室
ユニークな研究課題にみんなで取り組む。

3年次の後期からは研究室に所属します。学部全体で135以上の研究室があり、それぞれが独自の研究テーマに取り組んでいます。所属先を決めるための説明会もありますが、先輩たちは自ら研究室をのぞいて情報を仕入れ、納得して所属を決定しています。(一部の学科を除く)

4年生専門科目

卒業研究
自分の好きなテーマに挑戦する。

研究室に所属後は卒業研究に取り組みます。問題を発見し、自分で解決する力やプレゼンテーション能力が身につく、密度の濃い時間です。
大学院に進学した先輩や教員と交流を深めながら、自分の関心を研究テーマとして追究していきます。

カリキュラム

学部共通科目

教養・外国語教育
学部共通
共通教養科目
[人間性・社会性科目群]

自校学習/人権と社会1・2/暮らしのなかの憲法/住みよい社会と福祉/現代社会と法/環境と社会/資源とエネルギー/技術と倫理/企業倫理と知的財産

[地域性・国際性科目群]

国際経済と企業の国際化/国際化と異文化理解/国際社会と日本/ビジネスモデルとマネジメント/メディアの読み方

[課題設定・問題解決科目群]

日本語の技法/基礎ゼミ1・2/キャリアデザイン/科学的問題解決法/プレゼンテーション技術/情報処理基礎

[スポーツ・表現活動科目群]

生涯スポーツ1・2/健康とスポーツの科学/食生活と健康

学部共通
外国語科目
第一外国語

英語演習1・2/TOEIC1・2/ライティング1・2/科学技術英語1・2/オーラルイングリッシュ1・2・3・4/アカデミックリーディング1・2

第二外国語

ドイツ語総合1・2・3・4/フランス語総合1・2・3・4/中国語総合1・2・3・4/韓国語総合1・2・3・4

基礎科目

基礎教育

基礎物理学および演習/物理学および演習/物理学概論および演習I/物理学概論および演習II/基礎化学および演習/化学/基礎生物学/生物学/微分積分学I/微分積分学II/線形代数学I/線形代数学II/情報処理実習I/情報処理実習II/情報処理演習/インターンシップ/社会奉仕実習/情報システム基礎/情報システム応用

理学科 数学コース

専門科目 1年次 2年次 3年次 4年次
必修科目 数学講究(1)[2]
数学講究(2)[2]
線形数学(1)[4]
基礎解析学(1)[4]
数学講究(3)[2]
数学講究(4)[2]
数学講究(5)[2]
数学講究(6)[2]
数学講究(7)[2]
数学講究(8)[2]
卒業研究[8]
選択必修科目       現代数学(1)[2]
現代数学(2)[2]
現代数学(3)[2]
現代数学(4)[2]
現代数学(5)[2]
応用数学(1)[2]
応用数学(2)[2]
選択科目 基礎幾何学[2] 線形数学(2)[2]
基礎解析学(2)[2]
群論(1)[2]
群論(2)[2]
集合と位相(1)[2]
集合と位相(2)[2]
微分方程式論(1)[2]
微分方程式論(2)[2]
計算機実習(1)[2]
複素解析学(1)[2]
複素解析学(2)[4]
代数学(1)[4]
代数学(2)[4]
幾何学(1)[4]
幾何学(2)[4]
実解析学(1)[4]
実解析学(2)[4]
数理統計学(1)[2]
数理統計学(2)[2]
計算機実習(2)[1]
実験数理解析[1]
 

理学科 物理学コース

専門科目 1年次 2年次 3年次 4年次
必修科目 基礎物理学実験I[2]
力学I[2]
ミクロの物理学[2]
振動と波動[2]
電磁気学I[2]
基礎物理学実験II[2]
科学論文[2]
量子力学I[2]
統計力学I[2]
卒業研究ゼミナール[1]
卒業研究[8]
選択科目 物理数学I[2]
物理数学II[2]
物理学最前線[2]
プログラミング基礎[1]
力学解法I[2]
物理数学III[2]
電磁気学解法I[2]
電磁気学解法II[2]
振動と波動解法[2]
計算物理学I[2]
計算物理学II[2]
データ解析[2]
ミクロの物理学解法[2]
物理数学IV[2]
力学II[2]
電磁気学II[2]
熱力学[2]
物理学実験I[3]
エレクトロニクス[2]
解析力学[2]
量子力学解法I[2]
量子力学II[2]
量子力学解法II[2]
統計力学解法I[2]
統計力学II[2]
統計力学解法II[2]
素粒子物理学[2]
宇宙物理学[2]
物性物理学[2]
物理学実験II[3]
放射線物理学[2]
相対論[2]
現代物理学I[2]
現代物理学II[2]
現代物理学III[2]
現代物理学IV[2]
現代物理学V[2]

理学科 化学コース

専門科目 1年次 2年次 3年次 4年次
必修科目 基礎無機化学 [2]
基礎有機化学 [2]
基礎物理化学 [2]
基礎無機化学演習 [2]
基礎有機化学演習 [2]
基礎物理化学演習 [2]
化学実験Ⅰ [3]
化学実験Ⅱ [3]
化学実験Ⅲ [3]
化学実験Ⅳ [3]
化学実験Ⅴ [3]
卒業研究
ゼミナール [1]
卒業研究 [8]
選択必修科目 化学のための
数学演習 [1]
典型元素の化学 [2]
基礎分析化学 [2]
反応有機化学Ⅰ [2]
化学熱力学
および演習 [3]
化学情報処理 [2]
基礎分析化学演習 [1]
反応有機化学Ⅱ [2]
基礎生化学 [2]
反応物理化学 [2]
量子化学および演習 [3]
機器分析化学 [2]
環境化学 [2]
分子生物化学 [2]
基礎物理学実験Ⅰ [2]
超分子化学 [2]
グリーン
ケミストリー [2]
特別講義(集中)[1]
選択科目     遷移元素の化学 [2]
合成有機化学 [2]
電子移動の化学 [2]
物性物理化学 [2]
構造物理化学 [2]
応用機器分析化学 [2]
錯体化学 [2]
環境分析化学 [2]
生物無機化学 [2]
生物有機化学 [2]
生物物理化学 [2]
高分子化学 [2]
分光物性化学 [2]
化学教科教育演習 [1]
 

生命科学科

専門科目 1年次 2年次 3年次 4年次
必修科目 生命科学序論[2]
化学実験[2]
生物学実験[3]
生命科学実験[3]
環境科学実験[3]
分子生物学実験[3]
細胞生物学実験[3]
卒業研究ゼミナール[1]
卒業研究[8]
選択科目 一般化学[2]
有機化学[2]
生化学[2]
代謝生化学[2]
生物有機化学[2]
分子生物学[2]
機器分析化学[2]
医学概論[2]
解剖生理学[2]
生命科学英語[1]
微生物学[2]
細胞生物学[2]
応用分子生物学[2]
生物無機化学[2]
環境解析学[2]
分子遺伝学[2]
教科教育演習[1]
生物物理化学[2]
生物情報学[2]
発生生物学[2]
放射線生物学[2]
食品衛生学[2]
ゲノム解析[2]
免疫生物学[2]
神経科学[2]
食品化学[2]
薬理学[2]
公衆衛生学[2]
生命倫理[2]
病理学[2]
遺伝子工学[2]
内分泌学[2]
栄養学[2]
特別講義[2]
バイオ技術演習[1] 環境計測技術演習[1]
自由選択科目 情報と社会[2] 情報と職業[2] 地学概論Ⅰ[2] 地学概論Ⅱ[2] 地学実験[1] 物理学実験[2]

応用化学科

専門科目 1年次 2年次 3年次 4年次
必修科目 応用化学実験[3]
有機化学[2]
無機化学[2]
化学技術者倫理[2]
応用化学実験II[3]
化学数学[2]
基礎化学結合論[2]
有機化学II[2]
分析化学[2]
物理学実験[2]
応用化学実験III[3]
化学情報処理基礎[1]
物理化学[2]
量子化学[2]
無機化学II[2]
有機化学反応論[2]
有機構造解析[2]
応用化学実験IV[3]
化学工学[2]
物理化学II[2]
錯体化学[2]
応用化学実験V[3]
実験デザイン[1]
応用化学セミナー[2]
化学平衡論[2]
安全工学[2]
応用化学実験VI[3]
実験デザインII[1]
化学工学II[2]
化学熱力学[2]
卒業研究[8]
選択必修科目     エネルギー工学[2]
環境工学[2]
 
選択科目   分光学[2]
有機構造化学[2]
教科教育演習[1]
界面化学[2]
高分子化学[2]
分光学II[2]
化学速度論[2]
無機合成化学[2]
卒業研究ゼミナール[1]
有機合成化学[2]
有機金属化学[2]
酵素反応論[2]
バイオテクノロジー[2]
アドバンスト物理化学[2]
アドバンスト有機化学[2]
アドバンスト無機化学[2]
 
自由選択科目 生物学概論[2] 生物学概論II[2] 生物学実験[1] 地学概論[2] 地学概論II[2] 地学実験[1]

機械工学科

機械工学コース

専門科目 1年次 2年次 3年次 4年次
必修科目 材料力学の基礎[2]
流れ学の基礎[2]
図学および機械製図[1]
機械製図基礎演習[1]
物理学実験[1]
熱力学の基礎[2]
機械力学の基礎[2]
制御工学の基礎[2]
材料力学[2]
流体工学[2]
機械力学[2]
制御工学[2]
設計製図の基礎[1]
機械製図演習[1]
機械加工実習1[1]
機械工学実験[1]
材料力学演習実験[1]
流れ学演習実験[1]
材料工学演習実験[1]
伝熱工学[2]
確率・統計[2]
設計製図[1]
応用機械製図[1]
熱力学演習実験[1]
機械力学演習実験[1]
制御工学演習実験[1]
卒業研究ゼミナール[1]
卒業研究[8]
選択科目 工業力学[2]
機械工作法[2]
工業材料[2]
機構学[2]
機械要素設計[2]
機械設計[2]
計測工学[2]
材料組織学[2]
電気電子回路[2]
微分方程式[2]
機械加工実習2[1]
プログラミング実習[1]
流体力学[2]
熱力学[2]
構造力学[2]
機械加工学[2]
精密加工学[2]
鋳造工学[2]
自動車工学[2]
システム工学[2]
工業数学[2]
数学解析[2]
数値計算法[1]
技術者倫理[2]
計算力学実習[1]
品質管理[2]

知能機械システムコース

専門科目 1年次 2年次 3年次 4年次
必修科目 材料力学の基礎[2]
流れ学の基礎[2]
図学および機械製図[1]
機械製図基礎演習[1]
物理学実験[1]
設計製図の基礎[1]
機械製図演習[1]
機械加工実習1[1]
プログラミング実習[1]
機械工学実験[1]
材料力学演習実験[1]
流れ学演習実験[1]
設計製図[1]
熱力学演習実験[1]
機械力学演習実験[1]
制御工学演習実験[1]
卒業研究ゼミナール[1]
卒業研究[8]
選択科目 工業力学[2]
機械工作法[2]
工業材料[2]
熱力学の基礎[2]
機械力学の基礎[2]
制御工学の基礎[2]
材料力学[2]
流体工学[2]
機械力学[2]
制御工学[2]
機構学[2]
電気電子回路[2]
メカトロニクス[2]
計測工学[2]
機械要素設計[2]
機械設計[2]
微分方程式[2]
機械加工実習2[1]
熱力学[2]
構造力学[2]
センシング工学[2]
システム制御工学[2]
ロボット工学[2]
バーチャルリアリティ[2]
デジタル回路[2]
機械加工学[2]
システム工学[2]
工業数学[2]
確率・統計[2]
数学解析[2]
数値計算法[1]
技術者倫理[2]
計算力学実習[1]
生体医工学[2]

電気電子工学科

エレクトロニクス・情報通信コース

専門科目 1年次 2年次 3年次 4年次
必修科目 プログラミング実習[2]
電気回路II[2]
電気電子工学実習[1]
基礎電子回路[2]
電磁気学[2]
電磁気学II[2]
電気電子工学実験[2]
エンジニアリングデザイン実験[2]
卒業研究ゼミナール[1]
エレクトロニクス・情報通信実験[3]
卒業研究[8]
選択必修科目   微分方程式[2]
複素関数論[2]
ベクトル解析[2]
フーリエ・ラプラス変換論[2]
確率統計[2]
   
選択科目 電気電子工学概論[2]
電気回路[2]
コンピュータ概論[2]
ものづくり実習[2]
プログラミング実習II[1]
電気回路III[2]
電気回路IV[2]
電気計測[2]
電気物性概論[2]
アナログ電子回路[2]
論理回路[2]
CAD実習[2]
電磁気学III[2]
電気電子材料[2]
組込みシステム[2]
通信方式[2]
アルゴリズムとデータ構造[2]
ディジタル電子回路[2]
順序回路理論[2]
制御工学基礎[2]
制御工学[2]
ネットワーク工学[2]
半導体工学[2]
エレクトロニクス関連機器[2]
オプトエレクトロニクス[2]
情報理論[2]
移動体通信工学[2]
シミュレーション工学[2]
ものづくり概論[2]
回路設計実習[2]
電磁波工学[2]
電波関係法規[2]
画像・映像工学[2]

エネルギー・環境コース

専門科目 1年次 2年次 3年次 4年次
必修科目 プログラミング実習[2]
電気回路II[2]
電気電子工学実習[1]
基礎電子回路[2]
電磁気学[2]
電気電子工学実験[2]
電磁気学II[2]
エンジニアリングデザイン実験[2]
卒業研究ゼミナール[1]
エネルギー・環境実験[3]
卒業研究[8]
選択必修科目   微分方程式[2]
複素関数論[2]
ベクトル解析[2]
フーリエ・ラプラス変換論[2]
確率統計[2]
   
選択科目 電気電子工学概論[2]
電気回路[2]
コンピュータ概論[2]
ものづくり実習[2]
プログラミング実習II[1]
電気回路III[2]
電気回路IV[2]
電気計測[2]
電気物性概論[2]
環境生体科学[2]
環境安全技術[2]
CAD実習[2]
電磁気学III[2]
電気電子材料[2]
熱力学[2]
電気法規・施設管理[2]
発電工学[2]
量子線工学[2]
原子核工学[2]
エネルギー伝送工学[2]
制御工学概論[2]
エネルギー変換工学[2]
原子エネルギー工学[2]
エネルギー物質科学[2]
熱流体工学[2]
水素エネルギー工学[2]
環境分析化学[2]
環境マネジメント[2]
ものづくり概論[2]
パワーエレクトロニクス[2]
太陽エネルギー工学[2]
バイオエネルギー工学[2]
環境計測[2]

情報学科

情報・システムコース

専門科目 1年次 2年次 3年次 4年次
必修科目 コンピュータ基礎I[2]
コンピュータ基礎II[2]
オブジェクト指向設計[2]
情報実習I[2]
情報実習II[2]
プログラミング実習I[3]
プログラミング実習II[3]
情報数学[2]
確率統計I[2]
ネットワーク技術I[2]
データ構造と
アルゴリズムI[2]
コンピュータ
アーキテクチャ[2]
オペレーティング
システム[2]
情報システムプロジェクトI[2]
情報システムプロジェクトII[2]
卒業研究ゼミナール[1]
暗号と情報セキュリティ[2]
卒業研究[8]
選択科目   数値計算法[2]
論理回路[2]
確率統計II[2]
ネットワーク技術II[2]
データ構造と
アルゴリズムII[2]
オブジェクト指向設計[2]
言語理論と
オートマトン[2]
数理論理学[2]
教科教育演習[1]
情報理論[2]
コンパイラ[2]
プログラミング
言語学[2]
データベース論I[2]
データベース論II[2]
人工知能[2]
画像処理[2]
ソフトウエアプロセス[2]
数理計画法[2]
計算論[2]
分散システム[2]
エージェント工学[2]
コンピュータ
グラフィックス[2]
パターン認識[2]
リアルタイムシステム[2]
符号理論[2]
自然言語処理[2]
情報と社会[2]
情報と職業[2]
自由選択科目 機械工学I[2] 機械工学II[2] 電気工学I[2] 電気工学II[2] 木材加工[4] 金属加工[4] 機械工学実験[1] 電気工学実験[1] 園芸学(実習含む)[4] 職業指導[4]
3年次のみ:ネットワ−ク演習I・II・III[各2]

情報・メディアコース

専門科目 1年次 2年次 3年次 4年次
必修科目 コンピュータ基礎[2]
コンピュータ基礎II[2]
オブジェクト指向設計[2]
情報実習[2]
情報実習II[2]
プログラミング実習[3]
プログラミング実習II[3]
ネットワーク技術[2]
データ構造とアルゴリズム[2]
情報数学[2]
確率統計[2]
確率統計II[2]
情報メディアプロジェクト[2]
情報メディアプロジェクトII[2]
パターン認識[2]
暗号と情報セキュリティ[2]
卒業研究ゼミナール[1]
卒業研究[8]
選択科目   数値計算法[2]
ネットワーク技術II[2]
データ構造とアルゴリズムII[2]
コミュニケーション論[2]
ディジタル信号処理[2]
言語理論とオートマトン[2]
数理論理学[2]
認知科学[2]
画像システム[2]
教科教育演習[1]
情報理論[2]
データベース概論[2]
通信工学[2]
人工知能[2]
画像認識[2]
HCI[2]
感性工学[2]
色彩工学[2]
自然言語処理[2]
数理計画法[2]
エージェント工学[2]
コンピュータ
グラフィックス[2]
センサシステム[2]
知能ロボット[2]
Webアプリケーション[2]
音声認識[2]
社会心理学[2]
機械学習[2]
情報と社会[2]
情報と職業[2]
自由選択科目 機械工学[2] 機械工学II[2] 電気工学[2] 電気工学II[2] 木材加工[4] 金属加工[4] 機械工学実験[1] 電気工学実験[1] 園芸学(実習含む)[4] 職業指導[4]

社会環境工学科

専門科目 1年次 2年次 3年次 4年次
必修科目 社会環境工学概論[2]
構造力学I[2]
構造力学I演習[1]
構造力学II[2]
構造力学II演習[1]
基礎水理学[2]
基礎水理学演習[1]
応用水理学[2]
応用水理学演習[1]
土質力学[2]
土質力学演習[1]
社会基盤計画学[2]
まちづくり調査法[2]
地盤工学[2]
地盤工学演習[1]
建設材料学[2]
衛生工学[2]
卒業研究ゼミナール[1] 卒業研究[8]
選択必修科目   測量学[2]
測量実習[1]
環境工学実験[2]
建設工学実験[2]
 
選択科目 製図基礎[2]
土木史[2]
CAD演習[1]
構造力学III[2]
環境統計学[2]
総合演習I[2]
防災工学[2]
鉄筋コンクリート工学[2]
河川工学[2]
都市計画[2]
交通システム学[2]
景観工学[2]
環境システム[2]
鋼構造学[2]
耐震工学[2]
コンクリート構造学[2]
応用物理学[2]
都市環境デザイン論[2]
ユニバーサルデザイン[2]
環境計測・分析学[2]
生態学[2]
総合演習II[2]
土木製図[2]
メインテナンス工学[2]
材料の強度学[2]
海岸工学[2]
地下開発工学[2]
環境工学[2]
建設リサイクル工学[2]
道路工学[2]
建設施工法[2]
 
自由選択科目 機械工学I[2] 機械工学II[2] 電気工学I[2] 電気工学II[2] 木材加工[4]
金属加工[4] 機械工学実験[1] 電気工学実験[1] 園芸学[4] 職業指導[4]

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別