このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

理工学部の4年間

理工学部の学び方

基礎からはじめ、専門的な学び、そして研究テーマへ。
理工学部での4年間は、自分自身を進化させる4年間となる。

1年生 理工学を学ぶうえで必要となる、
基礎知識を徹底的に身につける。

基礎ゼミ / 実験・実習 / 基礎科目

教員や仲間と一緒に試行錯誤しながら、さまざまな課題の解決に取り組んでいきます。早い時期から実験・実習の進め方や考え方などを学び、専門研究の準備を整えると共に、数学・物理・化学・生物などの基礎知識を学びます。これらの科目の学習経験が少なかったり、苦手意識のある学生は、学習支援室で支援を受けることもできます。

2年生 将来を見据えてコース選択。
専門的な知識や技術を深く学ぶ。

コース選択

理工学部では、2年次への進級時にコースを選択します。オリエンテーションはもちろん、興味のある分野の教員や先輩に相談しながらコース選択を行えます(一部の学科を除く)。

3年生 研究室に所属して、
自分だけの研究テーマを見つけていく。

研究室

3年次の後期からは研究室に所属します。学部全体で148もの研究室があり、それぞれが独自の研究テーマに取り組んでいます。所属先を決めるための説明会もありますが、先輩たちは自ら研究室を訪ねて情報を仕入れ、納得して所属を決定しています(一部の学科を除く)。

4年生 理工学部での学びの集大成として、
卒業研究に全力で取り組む。

卒業研究

研究室に所属後は卒業研究に取り組みます。問題を発見し、自分で解決する力やプレゼンテーション能力が身につく、密度の濃い時間です。大学院に進学した先輩や教員との交流を深めながら、自分の関心を研究テーマとして追求していきます。

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別