このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

理学科 数学コース

学科・コース紹介

数学 ー時代にとらわれない普遍的な学問ー

古代ギリシャに端を発し、現代も発展を続ける数学。代数学・幾何学・解析学という純粋数学は、あらゆる科学技術の基礎として、またグラフ理論や暗号理論などの数学は、ネットワークが高度に発達した社会において、その実用的な運用や発展のために不可欠な存在です。当コースは、数学を専門に学べる高等教育機関として理工学部開設当時から60年もの歴史と実績を有しています。各方面にわたる数学研究の第一線で活躍しているスタッフが、最新の研究成果に基づく充実した教育を提供します。

数学に夢をもち、自らの力を信じて挑戦する人間の育成。

当コースでは、数学を通して論理的思考力や総合的判断力、問題解決能力を身につけ、人生を自ら切り開くことのできる学生を育てます。そのため、コースの教員から直接指導を受けられる少人数制のゼミや対話形式の講義、プレゼンテーションの機会を豊富に用意しています。こうして、従来の一方向の講義では困難な、学生の理解度に合わせた指導を実現します。3年次の「数学講究」(教員志望クラス)では、3年次が1年次の演習を補佐することで、教育実習を想定した実践経験を積む機会も提供します。

カリキュラム

純粋数学から応用数学まで、対話型講義で学びます。

数学コースでは、代数学・幾何学・解析学などの純粋数学を体系的に学んだ後、グラフ理論や暗号理論など、応用数学を学習します。理論を一方的に教えるのではなく、知的好奇心をベースに、個別対話型で学ぶスタイルを重視するなど、創造性や柔軟性を伸ばす工夫を取り入れています。

カリキュラムフロー

クリックするとPDFが見られます。

カリキュラムマップ

学びのSTEP

専門科目 1年生 2年生 3年生 4年生
必修科目 数学講究(1)[2]
数学講究(2)[2]
線形数学(1)[4]
基礎解析学(1)[4]
数学講究(3)[2]
数学講究(4)[2]
数学講究(5)[2]
数学講究(6)[2]
数学講究(7)[2]
数学講究(8)[2]
卒業研究[8]
選択必修科目       現代数学(1)[2]
現代数学(2)[2]
現代数学(3)[2]
現代数学(4)[2]
現代数学(5)[2]
応用数学(1)[2]
応用数学(2)[2]
選択科目 基礎幾何学[2] 線形数学(2)[2]
基礎解析学(2)[2]
群論(1)[2]
群論(2)[2]
集合と位相(1)[2]
集合と位相(2)[2]
微分方程式論(1)[2]
微分方程式論(2)[2]
計算機実習(1)[2]
複素解析学(1)[2]
複素解析学(2)[4]
代数学(1)[4]
代数学(2)[4]
幾何学(1)[4]
幾何学(2)[4]
実解析学(1)[4]
実解析学(2)[4]
数理統計学(1)[2]
数理統計学(2)[2]
計算機実習(2)[1]
実験数理解析[1]
 
  • ※カリキュラムは2017年度のものです。2018年度は変更になる場合があります。
  • ※[ ]内の数字は単位数

Pick up授業

数学講究(1)
補足講義を受けながら、微分積分学と線形代数学の演習問題に取り組みます。計算や証明の基本的な技術を身につけ理論の理解を深めるとともに、別解の可能性や問題解決の方法について教員や学生同士で議論しながら数学的なセンスを磨いていきます。

群論(1)
群とは演算を一つだけもつ代数系です。足し算のみに注目した場合の整数全体や、図形の対称移動(移動や裏返しでもとの図形と重ね合わせられるような操作)も群をなしますが、他の数学的対象へ作用させることで、それらの性質がよく分かることもあります。群論を極めるとルービックキューブの解析も可能です。

応用数学(1)
離散数学の一分野であるグラフ理論について取り扱います。グラフ理論におけるグラフとは、点の集合とそれらの点を結ぶ線の集合からなるもので、分子構造や道路網や人間関係などを抽象化したものです。そのため、グラフ理論は数学の分野にとどまらず自然科学や社会科学などの分野にも幅広く応用できます。

実解析学(1)
面積とは何か、いかに測るべきか、というのは、人類が数学と出合ったときからの問題です。私たちは小学校での図形の面積公式から高校や大学初年級の積分まで、面積に関する種々の数学を学びますが、厳密な数学理論のためには不十分です。本科目では面積の一般化といえる「測度」について学びます。これは実解析学(2)の「ルベーグ積分」の理論の基礎となります。

幾何学(1)
位相空間に複体の構造を定め、その複体のホモロジー群やオイラー標数などの位相不変量を計算します。図は「クラインの壺」の絵ですが、そのホモロジー群の計算のために完全系列という代数的手段を導入し、クラインの壺を含めさまざまな閉曲面のホモロジーを計算し、同相分類を行います。

数学講究(7)
セミナー形式で専門書の輪読を行い、卒業研究を念頭に自ら数学を学ぶ力を養います。教員志望クラスでは、1年生の演習問題を題材に、数学の解説だけでなく、数学を教えることや授業の仕方についても学び、1年生の演習補助や黒板による問題解説を実際に行うことで授業体験をします。

カリキュラムの特色

  • 現代数学の基礎・基本を習得・復習する、多角的な学び
  • 教育実習を想定し、3年生が1年生の演習を補助する講義
  • 世界最先端の数学研究について扱う、専門的な講義
  • ※2015年度は変更になる可能性があります。

3つのポイント

数学の教員を目指す人を、強力にサポート。
教員になりたい学生をサポートするために、3年生が1年生を指導する専門カリキュラムや、数学を楽しく学べる「理数考房」を設けています。

大阪府内でも数少ない、数学に特化した私大教育。
数多い大阪府内の私大の中でも数少ない、数学を専門的に学べる学科です。充実した教員に加え、さまざまなカリキュラムにより、基礎から応用まで幅広い知識を習得できます。

楽しいイベントでレベルアップを図る。
学内・学外を問わずに誰でも参加できる「数学コンテスト」を毎年実施しています。脳を活性化し、数学の知識を楽しく学ぶことが可能です。

進路

教員を選ぶ人が多数。民間企業でも多彩な分野で活躍できます。

理学科数学コースの特徴の一つに、教員をめざす人や大学院への進学をめざす人の多いことが挙げられます。実際、数学コースの学生の半数以上が、教員、教育関連企業や大学院への進学を果たしています。また、情報通信業や金融・保険業をはじめ、さまざまな分野で多くの卒業生たちが活躍しています。

卒業生の主な進路

情報通信業/卸売・小売業/金融・保険業/製造業/サービス業/福祉業/不動産業/大学院/教育・学習支援業/公務員・教員

主な就職・進学先(2014・2015・2016年3月卒業生)
情報通信業 アイ・エス・アイソフトウェア―/シグマトロン/ディ・アイ・システム/電算情報技研/ホロンシステム/オブジェクトデータ/日積サーベイ
卸売・小売業 パイオン/フジデン/大月真珠/三和ペイント/ダイコク/ティーガイア/富士ゼロックス/愛眼
金融・保険業 三井住友銀行/近畿大阪銀行/大阪信用金庫/日本生命保険/メットライフ生命保険/近畿産業信用組合
製造業 泉州電業/旭紡績/ヤシロコンポジット
サービス業 サイゼリア/トランズ/ホテルニューアワジ/マルハン/トヨタレンタリース神戸
福祉業 福祥福祉会
不動産業 ダイワホームズ
大学院 近畿大学大学院/北海道大学大学院/京都産業大学大学院/大阪教育大学大学院/京都教育大学大学院/兵庫教育大学大学院
教育・学習支援業 あべの翔学高等学校/箕面自由学園/洛陽総合学院/大阪学芸高等学校/クラーク記念国際高等学校/浪商学園/常翔学園/奈良女子大学附属中等教育学校/羽衣学園/平安学園/ウィルウェイ/鷗州コーポレーション/進学ゼミナール
公務員・教員 石川県教育委員会/大阪市教育委員会/大阪府教育委員会/香川県教育委員会/神奈川県教育委員会/兵庫県教育委員会/神戸市教育委員会/堺市教育委員会/千葉県教育委員会/奈良県教育委員会/大和郡山市役所/亀岡市役所

業種別進路先

2016年3月卒業生

資格

所定の単位修得で取得できる資格

高等学校教諭一種免許状(数学/理科/情報)/中学校教諭一種免許状(数学/理科)/図書館司書

理工学部共通

ITパスポート/基本情報技術者

公式オリジナルサイト

理学科 数学コース 公式オリジナルサイト
さらに詳しい情報につきましては、理学科 数学コースサイトでご案内しています。

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別