このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

物質系工学専攻

専攻紹介

学際的特徴を生かし、柔軟な思考力と豊かな創造性を身につけた人材を育成し、未知なる化学の世界に挑みます

物質系工学専攻は、分子プロセス工学・複合物質工学・材料創成工学の分野から構成されており、それぞれの分野の学際的な特徴を生かし、広領域における諸問題を考察できる柔軟な思考力と豊かな創造性を身につけた人材を育成するための学術・研究指導を行います。
分子プロセス工学では、生体系および固体表面における光触媒反応の機構解明と高効率光触媒プロセスを開発し、複合物質工学では、ナノからメゾスケールの無機・有機複合物質の新規合成法とナノ機能物質を開拓し、材料創成工学では、有機分子を基本骨格として、医用材料をも含めたインテリジェントマテリアルを創出しています。
最先端の研究設備を有する本専攻の研究活動は活発で、学会発表は勿論のこと、研究成果は世界の一流学術雑誌で報告しています。また、院生は、TA等の経験を通して指導力を身につけています。

進路

平成29年度 上村工業/エスケー化研/小野薬品工業/堺化学工業/サクラクレパス/住友電装/セントラル硝子/象印マホービン/第一稀元素化学工業/タカラスタンダード/ニッタ/日本カーバイド工業/日本精線/日本海事検定協会/フジシールインターナショナル/三菱瓦斯化学/MORESCO/利昌工業/ローム/近畿大学大学院(後期課程進学) など

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別