このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

在学生の声(学部)

近畿大学理工学部の、ここがすごい。ここが面白い。

先輩たちはどうして近畿大学理工学部を選んだのか? 理工学部でどんなことを学んでいるのか?みなさんよりも少し年上の各学科1・2 年生に聞きました。

理学科 数学コース
答えは1つ、導き方は数多。
発見の喜びが尽きない数学が好き!

答えは1つだけど、そこへ至る道は何通りもある数学が好きです。選択科目「微分方程式論」は、人口の増加や自然界の法則など、普段の生活の中にもある数がまた違った見え方をするのが楽しくて。将来は教員か研究者になることも検討中。どうしたらわかりやすく、楽しく教えることができるのか。先生方の講義法もとても勉強になります。

理学科 数学コース[2年]関谷 大輔 さん

理学科 数学コース 学科情報

理学科 物理学コース
物理の先生になるための
最適な環境が整っている

「物理学最前線」の講義では、コースに所属する各先生がリレー形式で研究分野について解説。どの先生も語り口が熱く、これから学ぶことに対する期待も高まります。また、文理の学生が日常的に交流できるのも近畿大学の魅力の1つ。その経験は、目標である高校の物理の先生になり、進路指導をする際などにも役立つと思います。

理学科 物理学コース[2年]岩田 祐季 さん

理学科 物理学コース 学科情報

理学科 化学コース
興味のある実験テーマを選べ、
夢に一歩ずつ近づいています

陸上競技の経験があり、将来はスポーツ選手をサポートするサプリメント開発の研究者が目標です。基礎ゼミでは、興味・関心のある分野を実験テーマに選べます。現在は、3人チームで筋肉増強に効果的なクレアチンの作用について研究しています。実施方法や評価法なども自分たちで設定するので、実務的なスキルアップにつながっていると感じています。

理学科 化学コース[1年]服部 花保 さん

理学科 化学コース 学科情報

生命科学科
教科書で得た知識がより深まる実験。
女子率の高さもアピールポイント

得意な化学を生かせる学問として生命科学科を選びました。将来は医療の分野に貢献したいと考えています。好きな講義は「化学実験」「生化学実験」など、セメスター毎に行われる実験講義で、教科書で得た知識を体験しながら学べます。それと学科のポイントは女子率の高さ。少人数の学科なので、みんなと仲良くなっています。

生命科学科[2年]竹川 舞 さん

生命科学科 学科情報

応用化学科
バナナの香りや牛乳の成分を解明。
週1ペースの実験が面白い!

応用化学科に入って学ぶことで、高校当時はただ記号の羅列で覚えていた化学反応の仕組みが、より深く理解できるようになりました。実験も週1ペースであり、楽しみながら知識を習得しています。なかでも前期で、バナナの香りがどんな物質の合成で作られているのかをひも解いた実験が印象的でした。今は有機化学の世界に夢中になっています。

応用化学科[1年]米澤 結衣 さん

応用化学科 学科情報

機械工学科
1年次から実際にロボットを製作。
ものづくりの楽しさを実感

1年生の授業で印象に残っているのが「基礎ゼミ2」で取り組んだロボット製作です。つくったのは戦闘用ロボットで、必殺技の3段蹴りの動作をつける際、なかなか設定ができずに苦労しましたが、完成したときは班の皆で盛り上がりました。将来エンジニアをめざす僕にとって、ものづくりの楽しさを実感できたことは収穫でした。

機械工学科[2年]福田 啓太朗 さん

機械工学科 学科情報

電気電子工学科
わかりやすく指導してくれる
TAの先輩たちが頼もしい!

1年生ではコンピュータや発電などの基礎を幅広く学び、後期からプログラミング実習が始まります。難しいけれど気合いの入る実習で、自分がプログラムした通りに動いた時はうれしい! また、縦のつながりがあるのも学部の特徴で、先輩や大学院生がTA(ティーチングアシスタント)として直接指導してくれ、わからないことを気軽に質問できる頼もしい環境です。

電気電子工学科[1年]伊藤 駿 さん

電気電子工学科 学科情報

情報学科
視覚・聴覚に響く
情報メディアを学習できる

理工学部を選んだのは、理系の専門性を身につけたかったから。オープンキャンパスで音楽編集ソフトに興味をもち、情報学科をすすめられました。情報メディアコースは映像や音声についての講義が充実しているので、学びのチャンスも多彩。今は画像処理の基礎を学んでいます。将来はアパレル関連の仕事に就き、webデザインのスキルを反映させたいです。

情報学科[2年]升田 夏美 さん

情報学科 学科情報

社会環境工学科
実際に橋をつくってみたら、
その構造がよくわかった

社会環境工学科の魅力は演習を通して学べること。「基礎ゼミ2」で木製トラス橋の製作と歩行実験を行い、どうすれば橋が頑丈になるのかが構造面から理解できました。もともとまちづくりや防災に興味があり、住みよい街をつくるための勉強がしたくて選んだ学科。今後も災害に強いまちづくりを実現するための知識を増やしていきたいです。

社会環境工学科[2年]大西 透生 さん

社会環境工学科 学科情報

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別