このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧

アワード

情報学科 角田講師がSNPD 2017においてBest Paper Awardを受賞しました。

平成29年6月26日(月)から28日(水)まで石川県金沢市で開催されたInternational Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and Parallel/Distributed Computing (SNPD 2017)において、情報学科 角田 雅照講師がBest Paper Awardを受賞しました。

SNPDはIEEEとACISが共催する国際会議で、今回で18回目の開催となります。Best Paper Awardは全116件の論文の中から、最も優秀な論文1件にのみ与えられるものです。

発表タイトルは「Should Duration and Team Size be Used for Effort Estimation?」であり、ソフトウェア開発工数を数学的に見積もる際、利用する情報に誤差が含まれる場合の影響について分析した研究です。この成果は香川高等専門学校・岡山大学との共同研究に基づいています。

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別