このページの本文へ移動します。

“オール近大”川俣町復興支援プロジェクト

プロジェクト概要

13学部48学科を擁する総合大学としての研究力を生かし、近畿大学の総力を挙げて川俣町の早期復興を支援するために2012年に立ち上げたプロジェクト。「マイナスからゼロへ」という被災からの再生支援と「ゼロからプラスへ」という復興支援を2本の柱とし、川俣町民の意見を取り入れつつ、教員から提案された復興支援策を実行しています。

除染・心身ケア(再生)

震災後2年以上が経過した現在も、期待するほど除染が進んでいない現状があります。本学の研究力を集結し、より効率的で環境に優しい除染活動を実現するための研究をおこなっています。
また、震災後間もなく川俣町を訪問し、川俣町、福島市、郡山市などを今日に至るまで継続してデータ収集。科学的データに基づく対策、提言を続けることで、風評被害や目に見えない放射線への不安緩和を支援しています。2011年6月に町内すべての幼稚園児、小・中学校の生徒へ放射線量測定用のガラスバッジを配布。町の依頼により放射線量を測定、報告してきました。放射線による健康不安を緩和するため、継続して支援します。

・微生物(シアノバクテリア)による土壌剥離方法 
・環境に負荷をかけない化学薬品(クエン酸アンモニウム)の活用
・電気化学的な方法による放射性セシウムの脱離
・汚染された枯葉や木材等のバイオコークス化による有機物減容化と保管
・児童の被ばく線量評価及び健康相談支援 
・メンタルケア支援 
・継続的な生活環境の放射線量測定 
・食品、井戸水、土壌等の放射線濃度測定 
・放射能、放射線、原子力に関する相談と講演    など

復興・産業振興(復興)

川俣町の一部が避難地区に設定されていたこともあり、風評被害による町の農畜産行のイメージダウンは避けられないものとなっています。そこで、すぐに実行に移せて効果の見える支援策から将来の飛躍に向けて今から準備する必要のある中長期的なまで広く支援策を検討し、具体化を計画しています。既存のブランド化された農畜産物(川俣シャモ)や文化事業(コスキン・エン・ハポン)を生かしつつ、雇用創出、町の復興、活性化に向けた支援・提案をおこないます。

・生花、野菜など新たな特産品の開発と農業活性化
・観光開発の助言
・イモ栽培によるイモ文化の普及
・芸術ワークショップを通じた交流 など

活動記録

2016年4月18日
“オール近大”川俣町復興支援プロジェクト報告会 5年間の活動報告と地方創生に向けた提言 近畿大学
2016年3月22日
近畿大学×川俣シルクファクトリー パニュエロ「川俣シルク」に芸術学科デザインの新パッケージ登場
2016年2月26日
3/5(土)「被災地における新しく強い農業の創造プロジェクト」成果報告会 ポリエステル培地を用いた栽培法で風評被害を払拭 近畿大学
2016年2月17日
放射性物質の除去速度を30倍高速化する新技術を開発 近畿大学工学部教授井原辰彦ら研究チーム
2015年12月 4日
12/8(火)~「“オール近大”川俣町復興支援プロジェクト」学生食堂にて「川俣シャモカレーパン」を発売
2015年11月 4日
11/10(火)科学の楽しさを体験!出張科学実験(サイエンスショー)を実施 “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト 近畿大学
2015年10月29日
11/4(水)、8(日)サツマイモ空中栽培の収穫実習と実験授業開催  “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト 福島県川俣町にて
2015年 8月25日
8/29(土)・30(日)「第13回川俣シャモまつり in 川俣」開催 栄養学を学ぶ近大生が考案した新メニュー「シャモのみ焼き」で出店
2015年 7月13日
放射性セシウム除去コンクリートブロックの開発~困難な汚染水の除染活動に新たな打ち手~ 近畿大学産業理工学部生物環境化学
2015年 4月27日
5/2(土)“オール近大”川俣町復興支援プロジェクト報告会 近畿大学
2015年 4月 7日
4/12(日)”オール近大”川俣町復興支援プロジェクト報告会 近畿大学
2015年 3月19日
汚染水から放射性物質を取り除く新技術を開発!近畿大学工学部教授 井原辰彦研究チーム
2014年11月 7日
"オール近大"川俣町復興支援プロジェクト アグリビジネス創出フェアに出展
2014年11月 4日
11/9(日) 空中栽培サツマイモの収穫体験会開催
2014年10月24日
10/29(水)サツマイモ空中栽培の収穫実習と実験授業をおこないます
2014年10月17日
10/22(水)からバイオコークス技術による除染廃棄物減容化実証事業開始
2014年 9月16日
9/21(日) 東日本大震災復興支援 福島県川俣町へ「三角棚ソーラーシェアシステム」を贈呈
2014年 8月26日
8/30(土)・31(日)第12回川俣シャモまつりin川俣 栄養学を学ぶ近大生が新メニュー「シャモドッグ」等を考案!
2014年 7月 2日
"オール近大"川俣町復興支援プロジェクト 福島県川俣町で震災直後から約3年間実施した放射線量測定の結果を報告
2014年 5月29日
6/5(木)福島県川俣町にて 除染廃棄物減容化のデモンストレーションを実施!
2014年 5月22日
"オール近大"川俣町復興支援プロジェクト「空中栽培法」によるサツマイモの苗植え付けを実施
2014年 3月19日
3/23(日)"オール近大" 川俣町復興支援プロジェクト報告会開催
2014年 3月19日
バイオコークス技術で東日本大震災の除染廃棄物問題を解決へ
2014年 2月14日
2/17(月)福島県川俣町で「ガラスバッジ放射線量測定結果に関する懇談会」を開催!
2014年 1月23日
1/27(月)~2/1(土) 川俣町産トマトとアボカドのブルスケッタを発売
2013年12月24日
12/26(木)川俣町の小学生とともに作成した復興祈念モニュメントが完成します!
2013年12月 6日
12/9(月)~14(土)「福島県川俣町 復興支援フェア」を開催
2013年11月28日
12/8(日)福島県川俣町で「"オール近大"産業振興提言会」を開催
2013年11月26日
12/2(月)川俣町立富田小学校児童が空中栽培サツマイモのスイートポテトを仮設住宅にお届け!
2013年11月18日
11/21(木)、22(金) 福島県川俣町にて現地の幼稚園・小学校等の児童らとともにサツマイモ空中栽培の収穫作業を行います
2013年 8月27日
8/31(土)~9/1(日) 「シャモと夏野菜のグリル~ハーブ仕立て」 川俣シャモまつりにて発売します
2013年 5月31日
"オール近大"川俣町復興支援プロジェクト 震災復興アドバイザー委嘱状交付式および食品モニタステーション贈呈式
2013年 3月18日
3/23(土)"オール近大"川俣町復興支援 プロジェクト報告会開催
2012年12月 7日
12/9(日) 福島県川俣町の幼児、児童生徒保護者に向けた 「積算線量計測定結果説明会」に協力
2012年11月27日
近畿大学東日本大震災復興支援室 「看板掛け式」開催 〜福島・川俣町支援プロジェクト本格化へ向け新設〜
2012年 9月13日
2012年テーマ ~日本の底力 再生への道~ 「近畿大学公開講座2012 in川俣町」 9月23日(日) 川俣町中央公民館ホール(福島県川俣町)にて
2012年 6月28日
―― 福島・川俣町支援 "オール近大"プロジェクト ―― 教職員から36件の支援活動提案が集まる 川俣町と協議し実施策を決定、今秋にも始動へ
2012年 5月24日
近畿大学、福島・川俣町への復興支援を全学規模に拡充 全教職員から活動提案を募り、実施へ ―― 5月29日(火)、東大阪市にて学内説明会 ――

プロジェクト担当教員リスト

氏 名 職 名 所 属 専 門
       
伊藤 哲夫 教授 原子力研究所 放射線生物学
山西 弘城 教授 原子力研究所 放射線防護
堀口 哲男 講師 原子力研究所 放射線教育
若林  源一郎 講師 原子力研究所 放射線計測
芳原 新也 講師 原子力研究所 放射線計測
稲垣 昌代 技術主任 原子力研究所 環境放射線
井原 辰彦 教授 工学部 生物化学工学科 無機材料
樹野 淳也 准教授 工学部 機械工学科 計測制御工学
荒川 剛 教授 産業理工学部 生物環境化学科 無機材料
松野 裕 教授 農学部 応用生命化学科 水環境工学
岸本 憲明 教授 農学部 応用生命化学科 応用微生物学
飯田 彰 教授 農学部 応用生命化学科 生物有機化学
田中 裕美 教授 農学部 応用生命化学科 森林生化学
倉田 敦志 講師 農学部 応用生命化学科 応用微生物学
山下 光明 講師 農学部 応用生命化学科 有機合成化学
白坂 憲章 准教授 農学部 応用生命化学科 応用微生物学
福田 泰久 助教 農学部 応用生命化学科 応用微生物学
吉岡 佐知子 助手 農学部 応用生命化学科 応用微生物学
松野 裕 教授 農学部 環境管理学科 物質循環工学
坂上 吉一 教授 農学部 環境管理学科 環境微生物学
八丁 信正 教授 農学部 環境管理学科 農村開発
奥村 博司 准教授 農学部 環境管理学科 農村工学
澤邊 昭義 准教授 農学部 環境管理学科 生物環境学
種坂 英次 准教授 農学部 農業生産科学科 応用菌類生態学
森 美穂 講師 農学部 環境管理学科 環境微生物学
阿部 進 講師 農学部 環境管理学科 生態学
上田 茂登子 講師 農学部 食品栄養学科 食品学
田中 尚道 教授 バイオコークス研究所 作物学
井田 民男 准教授 バイオコークス研究所 エネルギー工学
渕端 学 准教授 バイオコークス研究所 燃焼工学
冨田 義弘 講師 バイオコークス研究所 溶解工学
麓 隆行 講師 バイオコークス研究所 計測工学
水野 諭 助教 バイオコークス研究所 バイオ工学
大内 秀一 教授 薬学部 医療薬学科 薬化学
石渡 俊二 准教授 薬学部 医療薬学科 臨床環境薬学
多賀 淳 准教授 薬学部 医療薬学科 分析化学
北小路 学 准教授 薬学部 医療薬学科 実践臨床薬学
緒方 文彦 助教 薬学部 医療薬学科 環境化学
吉田 繁 教授 理工学部 生命科学科 生理学
大坪 義一 准教授 理工学部 機械工学科 メカトロニクス
藤野 隆由 講師 理工学部 応用化学科 無機材料
山本 純之 研究員 理工学部 生命科学科 藍藻・地質学
林  孝洋 教授 農学部 農業生産科学科 園芸学
川村 洋次 教授 経営学部 経営学科 情報管理論
羽藤 憲一 教授 経営学部 経営学科 ビジネスシミュレーション
藤本 和則   准教授 経営学部 経営学科 人工知能
大内 秀二郎 准教授 経営学部 商学科 流通システム論
新宮  徹也 非常勤 経営学部 経営学科 食品流通実務
秋田 求  教授 生物理工学部 生物工学科 植物細胞工学
阿野 貴司 教授 生物理工学部 生物工学科 応用微生物学
梶山 慎一郎 教授 生物理工学部 生物工学科 生物有機化学
加藤 恒雄 教授 生物理工学部 生物工学科 植物育種学
鈴木 高広 教授 生物理工学部 生物工学科 生物化学工学
橘   秀樹 教授 生物理工学部 生物工学科 分子生物物理学
星 岳彦 教授 生物理工学部 生物工学科 植物生産工学
木戸 啓仁 教授 生物理工学部 食品安全工学科 食品マーケティング
藤澤 雅夫 准教授 生物理工学部 生物工学科 生物物理化学
大和 勝幸 准教授 生物理工学部 生物工学科 植物分子遺伝学
堀端 章   講師 生物理工学部 生物工学科 植物育種学
岡南 政宏 講師 生物理工学部 生物工学科 分子生物学
松川 哲也 講師 生物理工学部 生物工学科 生物有機化学
瀧川 義浩 講師 先端技術総合研究所 植物病理学
宇都宮 直樹 教授 農学部 農業生産科学科 園芸学
神崎 真哉 准教授 農学部 農業生産科学科 園芸学
森山 達哉 准教授 農学部 応用生命化学科 食品分子機能学
川西 正子 准教授 農学部 食品栄養学科 食品科学
財満 信宏 講師 農学部 応用生命化学科 脂質生物学
冨  研一 助教 農学部 農業生産科学科 芳香心理生理学
明神 千穂  助教 農学部 食品栄養学科 調理科学
本村 元造 教授 文芸学部 芸術学科 ガラス造形
岩岡 浩二 教授 文芸学部 芸術学科 油彩画
安 起瑩 准教授 文芸学部 芸術学科 デザイン
剱持 あずさ 講師 文芸学部 芸術学科 西洋美術史
森 優子 非常勤 文芸学部 芸術学科 デザイン
根津 俊一 主任コーディネータ リエゾンセンター 工学
細野 眞 教授 医学部 放射線医学教室 放射線医学
人見 一彦 教授 臨床心理センター メンタルヘルス
花田 一志 講師 医学部 精神神経科学教室 メンタルヘルス
諏訪野 大 教授 法学部 法律学科 知的財産法
上崎 哉 教授 法学部 経営法学科 行政学
片桐 直人 准教授 法学部 法律学科 憲法・財政法

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。