このページの本文へ移動します。

スタッフ紹介

若林 源一郎(わかばやし げんいちろう)

氏名 若林 源一郎(わかばやし げんいちろう)
出身大学 九州大学
経歴 平成06年03月 九州大学工学部応用原子核工学科 卒業
平成08年03月 九州大学大学院工学研究科 修士課程修了
平成10年09月 九州大学大学院工学研究科 博士後期課程修了
平成10年10月 九州大学大学院工学研究院 助手
平成19年04月 九州大学大学院工学研究院 助教
平成23年04月 近畿大学原子力研究所 講師
平成26年04月 近畿大学原子力研究所 准教授
学位 博士(工学)
専門分野 放射線工学
授業担当科目 放射化学実習、エネルギー・環境実験、資源とエネルギー、放射線工学特論、原子エネルギー専門基礎
研究テーマ 環境放射線測定技術の開発(福島原発事故への対応)
重粒子線がん治療の高度化のための基礎研究
マイクロパターンガス検出器の開発
所属学会 日本原子力学会、応用物理学会、日本物理学会、日本医学物理学会、日本保健物理学会、日本放射化学会、日本中性子捕捉療法学会
社会活動 日本原子力学会・論文誌編集委員、応用物理学会・講演会企画運営委員
主要著書・論文

 “Accuracy of neutron self-activation method with iodine-containing scintillators for quantifying 128I generation using decay-fitting technique”, A. Nohtomi, G. Wakabayashi, Nuclear Instruments and Methods in Physics Research A, Vol. 800, pp. 6-11, November 2015.

 “Applicability of self-activation of an NaI scintillator for measurement of photo-neutrons around a high-energy X-ray radiotherapy machine”, G. Wakabayashi, A. Nohtomi, E. Yahiro, T. Fujibuchi, J. Fukunaga, Y. Umezu, Y. Nakamura, K. Nakamura, M. Hosono, T. Itoh, Radiological Physics and Technology, Vol. 8, No. 1, pp. 125-134, January 2015.

 “Thermoluminescent Responses of Li3B7O12:Cu to Proton Beam”, Y. Koba, K. Shinsho, S. Tamatsu, S. Fukuda, G. Wakabayashi, Radiation Protection Dosimetry, Vol. 161, No. 1-4, pp. 437-440, October 2014.

 “Basic Characteristics of Tissue-equivalent Phantom Thermoluminescence Slab Dosimeter Using New TL Phosphor Li3B7O12:Cu”, K. Shinsho, Y. Koba, G.Wakabayashi, S. Tamatsu, S. Fukuda, R. Morimoto, D. Maruyama, H. Saitoh, N.Sakurai, Radiation Measurements, Vol. 62, pp. 15-21, January 2014.

“Measurement of Proton-Production Double Differential Cross Sections by 290 MeV/u Carbon Beams on C, Cu, Pb Targets at Forward Angles”, K. Tahara, Y.Fukuda, G. Wakabayashi, H. Ban, Y. Morimoto, M. Yoshioka, K. Kiyohara, Y.Koba, H. Iwamoto, Y. Uozumi, N. Matsufuji, Journal of the Korean Physical Society, Vol. 59, No. 2, pp. 1840-1843, August 2011.

“A Method of Neutron Energy Evaluation by Using an Imaging Plate and Cone-like Acryl Converters with a Geometrical Modulation Concept”, A. Nohtomi, N. Sugiura, T. Itoh, G. Wakabayashi, T. Sakae, T. Terunuma, K. Yabuta, M. Tamura, T. Fujibuchi, T. Takata, K. Kume, Nuclear Instruments and Methods in Physics Research A, Vol. 633, No. 1, pp. 36-45, March, 2011.

“Proton-production Double-differential Cross Sections for 300-MeV and 392-MeV Proton-induced Reactions”, H. Iwamoto, M. Imamura, Y. Koba, Y. Fukui, G. Wakabayashi, Y. Uozumi, T. Kin, Y. Iwamoto, S. Hohara and M.Nakano, Physical Review C, Vol. 82, 034604, September, 2010.

“Response characteristics of GSO(Ce) crystal to intermediate-energy α-particles”, M. Imamura, Y. Yamashita, P. Evtoukhovitch, S. Hohara, V. Kalinikov, W. Kallies, N. Khumutov, T. Kin, N. Kuchinski, N. Matsufuji, A. Moisenko, D. Mzavia, V. Samoilov, Z. Tsamalaidze, Y. Uozumi, G. Wakabayashi, Nuclear Instruments and Methods in Physics Research A, Vol. 564, No. 1, pp.324-327, August, 2006.
受賞歴 2015年 土井賞(日本医学物理学会・日本放射線技術会)
趣味・その他 映画・演劇鑑賞 
お問い合わせ先

原子力研究所 Kindai University Atomic Energy Research Institute
TEL (06)4307-3095 
お電話でのお問い合わせは月~金の午前9時~午後5時までとなっております。
FAX (06)6721-3743(24時間受付)
E-mail:genken@itp.kindai.ac.jp(24時間受付)

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。