TOPICS

第2回南大阪メディカルラリー選手権 近畿大学医学部生含む学生チームが優勝しました!

2017.10.25

  • 附属病院

医師や看護師、救命士からなるチームが救急現場で適切に対応する技能を持っているかを競う第2回南大阪メディカルラリー選手権が近畿大学医学附属病院部で開催されました。

競技は、交通事故や災害現場を想定して設定された7つのステーション(現場)を回り、採点されます。
第2回目を迎えた今回は、近畿のチームに加えて、神奈川・福岡・岡山などからも医療機関11チーム66名の選手が参加しました。

成績は、各ステーションごとに順位をつけ、その順位点の合計で決められており、今回のラリーの為に結成されたTeam Kindai Kyumei Jr.近大医学部生2名(磯矢 嵩亮君・山口 実賀さん)を含む学生チームが、優勝しました!
近大ジュニアは、QCPRで最高得点を出し、またステーション4・5でも優勝したことが総合順位に大きく反映したようです。

素晴らしい結果に、観客やボランティアスタッフからも大きな拍手で迎えられておりました。感動をありがとうございます。

4d250931ed55624995e658370d3c6d32f463b3b0.jpg
75b3a0de8165bfe100363a4e50bfe6b5591919e4.jpg