TOPICS

医学部移転に伴う医学部附属病院・医学部堺病院の統合再編計画の変更について

2017.12.12

近畿大学医学部および附属病院は、堺市・泉北ニュータウンに新病院を建設し、移転する計画を平成26年に発表いたしました。当初は大阪狭山市の跡地に病院の一部機能(300床の分院)を存続させる予定でしたが、本日の読売新聞で報道された通り、人的不足および経済的要因のため、大阪狭山市の病院の閉鎖、新病院の病床数を800床へ縮小、医学部堺病院の経営譲渡などを検討する旨の計画の変更を、11月29日に大阪府知事あてに申し入れました。
今後も引き続き南河内地域への医療を提供するため、地元医師会、医療機関等と連携を強化していきます。