新着情報

1 2 3 4 5

9/28(金)ロンドンオリンピック凱旋パレードが行われました

お知らせ

2012年9月28日(金)、ロンドンオリンピックで活躍した、東大阪市にゆかりのある選手を集めた凱旋パレード(主催:まちづくり活性化実行委員会)が近鉄「長瀬」駅から、近畿大学東大阪キャンパスをゴール地点として行われ、近畿大学に在籍・卒業した5人の選手が参加しました。

【参加選手】

アーチェリー男子個人銀メダル 古川高晴選手(近畿大学卒、近畿大学職員)
アーチェリー女子団体銅メダル 川中香緒里選手(経営学部3年・体育会洋弓部)
アーチェリー女子団体銅メダル 蟹江美貴選手(近畿大学卒、ミキハウス)
競泳女子100m背泳ぎ銅メダル及び400mメドレーリレー銅メダル 寺川綾選手(近畿大学卒、ミズノ)
競泳男子800m自由形リレー 外舘祥選手(法学部3年・体育会水上競技部)

 
 
 
 

選手達を一目見ようと集まった約2,000人の方々に迎えられ、近畿大学吹奏楽部とチアリーダーによる華やかなパフォーマンスと共に、5選手は3台のオープンカーで商店街をパレード。 笑顔で手を振る選手達に、沿道からは祝福の言葉がかけられ、大いに賑わいました。

 
 

最後に、オリンピックでの活躍で多くの人に感動を与えてくれた選手達をたたえて応援部による校歌の演奏が行われ、学生、教職員をはじめ地域のみなさんからは改めて大きな拍手がおくられました。

 
 
 
 
 
 

関連リンク

・ロンドンオリンピック凱旋パレード

・ロンドン五輪凱旋パレードに古川選手・川中選手・蟹江選手(アーチェリー)、外舘選手・寺川選手(競泳)が参加します 9/28(金) ― 近鉄「長瀬」駅から東大阪キャンパスまで ―

8/24(金)東大阪キャンパスにてロンドンオリンピック帰国報告会が行われました

お知らせ
世耕弘成理事長と塩﨑均学長から花束と労いの言葉を贈られ満面の笑みを浮かべる選手たち

8月24日、ロンドンオリンピックに出場した近畿大学の学生・卒業生が、無事に帰国したことを報告するため、東大阪キャンパスを訪れました。出迎えた世耕弘成理事長と塩﨑均学長が花束と労いの言葉を贈ると、選手たちは熱い応援への感謝と今後の抱負でそれに応えました。

【参加選手】

アーチェリー男子個人銀メダル 古川高晴選手
アーチェリー女子団体銅メダル 川中香緒里選手
競泳女子100m背泳ぎ銅メダル及び400mメドレーリレー銅メダル 寺川綾選手
競泳男子800m自由形リレー 外舘祥選手

世耕弘成理事長挨拶

世耕弘成理事長

みなさん、お帰りなさい。そしてお疲れさまでした。コーチ陣のみなさま、ここまで選手を育てていただき、ありがとうございます。 近畿大学から出たロンドンオリンピックのメダリストには、今日来ていただいている方々以外に、アーチェリーの蟹江美貴さん、競泳の入江陵介さんもおられます。 近大のメダル数は、体育を専門とする日本体育大学に続き2位でした。近大パワーを世界に広げていただきました。
これから本学の学生にみなさんのメダルを披露していただく機会も作りたいと思います。近鉄長瀬駅からのパレードなどもできたらいいなと思っています。

塩﨑均学長挨拶

塩﨑均

みなさん、お帰りなさい。お疲れさまでした。みなさんのご活躍を寝ずに応援していました。現地よりもこちらの応援の方が盛り上がっていたのではと思うくらいです。 これからも近大の誇りとなるようご活躍を期待しています。よろしくお願いします。

古川高晴選手

古川高晴選手

メダルを取れたことは本当にうれしく思います。一人の力で取れたのではなく、みなさまの応援に感謝いたします。壮行会のときにみなさまの前で、「近大パワーで頑張って、メダルを取ってきます」と言わせていただきました。有言実行となり、本当にうれしく思います。 あまりメダルを取ったことを感じていなかったのですが、こうしてみなさまからお祝いしていただき、だんだん実感が湧いてきています。また次のリオデジャネイロまでしっかり頑張っていきます。

――今回の結果がこれからのアーチェリー競技にどのように影響すると思われますか?

今後への影響は大きいと思います。オリンピック以降、周囲の関心がアーチェリーに向いている。メダルを取ったことで競技のことをみなさんに知ってもらえました。「アーチェリーって面白いね」「試合を見て興奮したわ」と多くの声をかけていただいています。面白いと思った方はぜひ一度アーチェリーをやってみてください。そして矢が10点に刺さる感覚を楽しんでほしいです。

――これからの目標は?

近畿大学洋弓部のメンバーで頑張っていきたい。今回を機に、毎回オリンピックで監督の首にメダルをかけたいです。 ロンドンオリンピックではベスト8を目標にしていて、そこから上は試合を楽しむ気持ちでした。今年9月に東京で開催されるワールドカップファイナルでは、世界のトップ選手8人しか出場しませんから、メダルを狙うと力が入ってしまうので、試合を楽しみたいです。見に来てくださった方にも試合の楽しさが伝われば、と思います。

川中香緒里選手

川中香織里選手

近畿大学のみなさんの応援のおかげでメダルを取ることができました。ありがとうございます。
学生なのでまだまだ頑張っていきたいと思います。

――今回の結果がこれからのアーチェリー競技にどのように影響すると思われますか?

たくさんの方にアーチェリーをやってもらいたいです。
練習場の行き帰りに、「おめでとう。頑張ってね」と声をかけてもらえてうれしく思います。

外舘祥選手

外舘祥選手

今回は決勝に残れず、メダルも取れませんでした。今、このようにメダリストの間に挟まれていると、悔しくなってきました。これからインカレ、国体に向けて頑張っていきたいと思います。応援ありがとうございました。

寺川綾選手

寺川綾選手

応援ありがとうございました。アテネのときにメダルが取れず、残念だったことを覚えています。 それから8年、このようにメダルが取れたことを報告できてうれしく思います。みなさまの応援、祝福の言葉からメダルを取ったことがこんなに影響力があるんだということを実感しています。

――メダルを獲得されてどのように感じますか?改めて聞かせてください。

実際にまだメダルを取ったと、実感がないです。

――近畿大学水上競技部の田中穂徳監督にはどう話されましたか?

監督の笑みを見てうれしく思いました。ロンドンに発つ前にもメールをもらいました。

――メダルを取った直後に監督にかけた言葉は何ですか?

「ありがとうございました」と言いました。・・・すみません、面白くない言葉で・・・。

ロンドン五輪・近畿大学4選手、母校で帰国報告会 川中・古川(アーチェリー)、外舘・寺川(競泳)各選手 ―― あす24日18時から東大阪キャンパスにて ――

お知らせ

ロンドンオリンピックで活躍した近畿大学在籍・卒業の4選手が2012年8月24日(金)、近畿大学東大阪キャンパスにて、塩﨑均学長と世耕弘成理事長に対する帰国報告会を行います。 詳細は下記をご参照ください。

<ロンドンオリンピック帰国報告会 概要>

■ 日時: 2012年8月24日(金) 18:00〜
    ※ 当日スケジュールにより開始時刻が若干、遅れる可能性があります。
    その場合は、大変恐れ入りますが、ご容赦ください。

■ 場所: 近畿大学東大阪キャンパス本館4階特別会議室
       (大阪府東大阪市小若江3-4-1)

■ 参加選手(所属・種目・成績):
・川中 香緒里 (経営学部3年)
 - アーチェリー女子団体 第3位(銅メダル)
・外舘 祥 (法学部3年)
 - 競泳男子800m自由形リレー
・古川 高晴 (近畿大学卒、近畿大学職員)
 - アーチェリー男子個人 第2位(銀メダル)
・寺川 綾 (近畿大学卒、ミズノ)
 - 競泳女子100m背泳ぎ 第3位(銅メダル)
 - 競泳女子400mメドレーリレー 第3位(銅メダル)

8月20日、東京・銀座でメダリストの凱旋(がいせん)パレードが行われました

お知らせ

8月20日銀座に50万人を集めたパレードの様子です。

笑顔で手を振るアーチェリーの選手たち  笑顔で手を振るアーチェリーの選手たち

近畿大学在籍・卒業選手が「銀」3個、「銅」4個を獲得 ―― ロンドン五輪 アーチェリー・競泳で ――

お知らせ

8月12日(日)に閉幕したロンドンオリンピックでは、近畿大学在籍・卒業の選手たちの活躍が目立ち、アーチェリーと競泳で5選手が計7個(銀3個・銅4個)のメダルを獲得しました。詳細は下記の一覧表をご参照ください。

これは、競泳種目でメダル3個を獲得した2004年のアテネオリンピックを超え、近畿大学として、これまでのオリンピックで最多のメダル獲得数となります。

近畿大学では、選手たちに温かい支援と声援を寄せてくれた多くの方々に心から感謝するとともに、これからもスポーツを通じて人々の心にたくさんの感動を生み出すことを目指して努力していく方針です。

【ロンドンオリンピックでの近畿大学在籍・卒業選手のメダル獲得状況】

競技 種目 選手氏名 
所属
順位
(メダル)
アーチェリー 男子個人 古川 高晴 
近畿大学職員(近畿大学卒)
第2位
(銀メダル)
女子団体 川中 香緒里 
近畿大学 経営学部 3年
第3位
(銅メダル)
蟹江 美貴 
ミキハウス(近畿大学卒)
競泳 男子200m背泳ぎ 入江 陵介 
イトマン(近畿大学卒)
第2位
(銀メダル)
男子100m背泳ぎ 入江 陵介 
イトマン(近畿大学卒)
第3位
(銅メダル)
女子100m背泳ぎ 寺川 綾 
ミズノ(近畿大学卒)
第3位
(銅メダル)
男子400mメドレーリレー 入江 陵介 
イトマン(近畿大学卒)
第2位
(銀メダル)
女子400mメドレーリレー 寺川 綾 
ミズノ(近畿大学卒)
第3位
(銅メダル)

世耕 弘成 理事長から入江選手、寺川選手へお祝いメッセージが届きました

応援メッセージ

塩﨑 均学長寺川綾選手 銅、入江陵介選手 銀、二人そろってのメダル獲得おめでとうございます。
ロンドンオリンピック競泳の集大成でのお二人の活躍、自分の力を信じ、仲間の力を信じること、今の日本にとって最も力を与えてくれるものです。
世界を相手に近大パワーを示してくれてありがとう。
後輩たちのよき目標として、更なる活躍を期待します。


                                                  学校法人近畿大学 理事長 世耕 弘成

塩﨑 均 学長から入江選手、寺川選手へお祝いメッセージが届きました

応援メッセージ

塩﨑 均学長寺川綾選手 銅メダル、入江陵介選手 銀メダルの獲得、本当におめでとうございます。
それぞれの泳ぎのスペシャリストが力を合わせるメドレーリレーでのお二人の活躍は、日本中に歓喜と希望をもたらし、多くの困難に力を合わせて立ち向かう日本にとって、一つの光明となるであろう大きな成果です。
このことは近畿大学関係者のみならず、多くの方々に大きな喜びをもたらしました。
お二人のさらなる活躍を期待しています。

                                                                   近畿大学 学長 塩﨑 均

競泳400mメドレーリレー メダル獲得!!

お知らせ

ロンドンオリンピック 競泳400mメドレーリレー

近畿大学卒業生の入江陵介選手が第1泳者をつとめた男子リレーチームは、3分31秒26で2位に入賞、銀メダルに輝きました。 100mの銅、200mの銀に続いてのメダル獲得、出場した全種目でのメダル獲得です。

同じく卒業生の寺川綾選手は、女子リレーチームの第1泳者をつとめ、チームは3分55秒73の日本新記録で3位に入賞、銅メダルを獲得しました。 100m背泳ぎに続いてのメダル獲得、寺川選手も出場種目すべてでメダル獲得です。

寺川選手、入江選手、メダル獲得おめでとうございます。

1 2 3 4 5
ページトップへ
Gallery
Twitter