「第7回現代ガラス展in山陽小野田」大賞に造形芸術専攻卒業生

2018.05.02

  • 造形

若手作家の登竜門といわれる「第7回現代ガラス展in山陽小野田」の受賞作品が発表され、文芸学部芸術学科造形芸術専攻卒業生の勝川夏樹さんの作品が大賞を受賞しました。

また、近畿大学在学生および卒業生から他6名が応募し、6名全員が入選しました。

◆受賞一覧◆
大賞受賞 勝川夏樹(2014年ガラス造形ゼミ卒業、現在:東京藝術大学大学院博士課程在学中)
2016年にはチェコのリベンスキーアワード(卒業制作を世界中からエントリーする学生作品国際コンクール)でグランプリ受賞

入選者 吉田延泰(2002年卒業.現在、神戸市でガラス工房主宰)
入選者 池田香(2014年ガラス造形ゼミ卒業、現在山口県のガラス工房勤務)
入選者 吉見萌(2018年ガラス造形ゼミ卒業、現在山口県のガラス工房勤務)
入選者 伊東彩花(2018年ガラス造形ゼミ卒業、現在京都のガラス工房勤務)
入選者 小阪史子(近畿大学文芸学部造形芸術専攻2年在学中)
入選者 坪井章応吾近畿大学文芸学部造形芸術専攻2年在学中)

小阪史子と坪章応吾は、最年少入賞となりました。
大賞受賞.png

宇都日報ネット記事:http://ubenippo.co.jp/culture/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9%E5%B1%95%EF%BD%89%EF%BD%8E%E5%B1%B1%E9%99%BD%E5%B0%8F%E9%87%8E%E7%94%B0%E3%81%AE%E5%8F%97%E8%B3%9E%E4%BD%9C%E6%B1%BA%E3%81%BE%E3%82%8B/

関連サイト:http://www.city.sanyo-onoda.lg.jp/site/glass-art/7th-bosyu.html