!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> 本学リエゾンセンター長 宗像惠教授が日本化学会からフェローの称号を授与されました|近畿大学リエゾンセンター

トピックス

お知らせ

本学リエゾンセンター長 宗像惠教授が日本化学会からフェローの称号を授与されました

 日本大学船橋キャンパスにて開催された「日本化学第95春季年会」において、 本学リエゾンセンター長である宗像惠教授(元副学長、元理工学部長、元理学科化学コース所属)が 日本化学会からフェローの称号を授与され、その表彰式が28日に行われました。
 日本化学会では、化学・科学技術関連分野の学術または教育あるいは産業 の発展・普及・振興、および本会の発展に顕著な貢献があった会員に対し、 「日本化学会フェロー」の称号を授与し、その功績を称えています。 宗像惠教授は日本化学会学術賞や、錯体化学会賞の授与など、化学、 中でも錯体化学分野への学術的な貢献は非常に大きく、更に、近畿大学 副学長やリエゾンセンター長としての活躍による社会への発展への貢献 も大きく、これらの理由から日本化学会フェローの称号を授与されました。