リエゾンセンターとは

リエゾンセンターとは

近畿大学リエゾンセンター(KLC)は、近畿大学における研究活動をベースとする産官学の連携・交流を円滑に推進するための組織です。 言い換えれば、産業界等から近畿大学へ、あるいは近畿大学から産業界等へアクセスする際の窓口となるものです。

KLCは、全学に関わる組織であり、各学部に所員が配置されています。また広範で様々なニーズにきめ細かく対応するために、各学科に協力所員が配置されることになっております。

KLCに附属する「技術評価委員会」は、研究者から提出された発明に関して職務発明としての適否について審議します。また、「運営委員会」は、KLCの管理・運営や近畿大学における産官学の連携・交流のあり方など、事業の展開に関する課題について検討します。