入試情報

出願資格

2017年法科大学院全国統一適性試験を受験した者で、次のいずれかに該当する者。

  • (1)大学を卒業した者又は平成30年3月までに卒業見込みの者
  • (2)大学改革支援・学位授与機構により学士の学位を授与された者又は平成30年3月までに授与される見込みの者
  • (3)外国において学校教育における16年の課程を修了した者又は平成30年3月までに修了見込みの者
  • (4)外国の学校が行う通信教育における授業科目をわが国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者又は平成30年3月までに修了見込みの者
  • (5)我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年の課程を修了したとされるものに限る)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者又は平成30年3月までに修了見込みの者
  • (6)専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者又は平成30年3月までに修了見込みの者
  • (7)文部科学大臣の指定した者(昭和28年文部省告示第5号)
  • (8)大学院に飛び入学した者であって、本大学院において、大学院における教育を受けるにふさわしい学力があると認めたもの
  • (9)本大学院において個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で22才に達したもの、又は平成30年3月までに達するもの
  • (10)入学時に大学に3年以上在学した者(これに準ずる者として文部科学大臣が定める者を含む)であって、本大学院の定める単位数を優秀な成績で修得したと認めるもの
  • (注)
    1.上記(8)に該当すると思われる方は、本法科大学院で出願資格の有無を事前に審査いたします
    ので必ず出願前に法科大学院事務課に相談してください。
    2. 上記(9)については、「入学資格事前審査申請書(履歴書に準ずる内容を記載したもの:書式自由)、大学を卒業した者と同等以上の学力があることを証明することができるもの、資格・経歴に関する書類等」を提出してください。なお、大学に在籍したことがある者は在学中の成績証明書も提出してください。
    3.上記(10)の資格については、以下の基準を適用します。
      1) 「3年以上在学」については、休学期間を含めない。
      2) 「本大学院の定める単位数」は110単位以上とする。
      3) 「優秀な成績」は、修得単位の3分の2以上が「A(80点)」以上とする。
      (3年次終了時に上記要件を満たせないことが明らかになったときは入学を取り消します)
    4.不明な点がある場合は、法科大学院事務課までお問い合わせください。