入試情報

出願書類・検定料

出願書類

(1) 入学願書 所定用紙に必要事項を記入して提出してください。(鉛筆および消せるボールペンは不可)
・写真は正面向、上半身、脱帽で3カ月以内に撮影したカラー写真に限ります。
(サイズ 縦4cm×横3cm)
・「2016年法科大学院全国統一適性試験成績証明カード」を厳封のまま貼付してください。(2回目以降の出願の際は、提出不要です。)
(2) プレゼンテーションシート 所定用紙に必要事項を記入して提出してください。
・特別選抜入試に出願の場合は、自己推薦書も提出してください。
・所定用紙はこちらからダウンロードできます。(3ページあります)
(3) 成績証明書 出身大学が発行したものを提出してください。
・厳封の必要はありません。
・大学卒業見込みの者は、出願時点で直近のものを提出してください。
・大学院修了および見込の者は、学部の成績証明書も提出してください。
(4) 卒業(見込)証明書
  学位取得(見込)証明書
出身大学が発行したものを提出してください。
・成績証明書に卒業(見込)年月日の記載がある場合は提出不要です。
・厳封の必要はありません。
・大学院修了および見込の者は、学部の卒業証明書も提出してください。
(5) 適性試験第4部の 解答用紙
   (適性試験第4部利用
   出願者のみ提出)
法学未修者〔適性試験第4部利用〕に出願する場合は、「第4部 表現力を測る問題の解答用紙(写)」を厳封のまま1部提出してください。
・適性試験第1回および第2回の両方を受験した場合は、志願者自身がよいと思う一方を選択し、いずれか1部のみを提出してください。
ただし、二度以上出願する場合は、先に提出した解答用紙とは別の解答用紙を提出することも可能です。一度提出した解答用紙は、再び提出する必要はありません。入学願書の「適性試験第4部採点希望」欄でいずれの採点を希望するか必ず選択してください。
(6) 入学検定料振込通知書(C票) 入学検定料振込依頼書は、A・B・C票が1枚になっています。必要事項を記入のうえ、出願期間内に金融機関の窓口で振り込みを行ってください。振り込み後、B・C票の収納印を確認のうえ、C票の通知書を大学に提出してください。
・B票の受取書は、志願者本人が保管してください。
(7) 受験票 出願するA~D日程の所定用紙に必要事項を記入して提出してください。
(8) その他証明書等
各種証明書を提出してください。
・プレゼンテーションシートに記入された語学、資格等については、その内容を証明する書類(コピー可)を提出してください。

※2回目以降の出願の際は、(2) (3) (4) (6) (8) は提出不要です。
  ただし、特別選抜入試に出願する場合は、(2) の自己推薦書のみ提出してください。
 (特別選抜入試に2回目以降に出願する場合は提出不要です。)

(注意事項)
1. すべての書類について、とくに指示されている場合を除き、コピーによる提出は認めません。
2. 各種証明書に記載している氏名と現在の氏名が異なる場合は、同一人であることがわかる公的な証明書
を提出してください。
3. 出願書類に虚偽の記載があることが明らかとなった場合、合格・入学許可を取り消すことがあります。
4. 一度受理した出願書類は返却いたしません。
5. 身体に障がいがあり、受験に際して特別の配慮を必要とする志願者は、事前に法科大学院事務課に
申し出てください。

検定料

10,000円(10,000円で同一年度実施の法科大学院入学試験を全て受験できます)